2019年2月15日公開
映画『半世界』

最新情報

【スペシャル】旦那の成功を縁の下で支えたい『半世界』高村初乃役・池脇千鶴さんインタビュー
半世界 高村初乃役 池脇千鶴
【スペシャル】憧れと反動から生まれた『半世界』【映画監督・阪本順治】
映画『半世界』阪本順次監督
【ニュース】稲垣吾郎が妻を演じた池脇千鶴にバラの花束をプレゼント!!『半世界』先行上映舞台挨拶
『半世界』先行上映舞台挨拶
【ニュース】“半分半分”ポスターが銀座ほか地下鉄の駅に出現!2種類のメッセージに込めた想い『半世界』
【ニュース】“炭”と“絆”で結ばれた『半世界』稲垣吾郎とスパリゾートハワイアンズ!公開直前イベント
【ニュース】平成最後のバレンタインデーは『半世界』舞台挨拶決定&死後くんイラスト解禁
【ニュース】お帰りなさい、『半世界』阪本順治監督!南伊勢で三重県鈴木知事らとトークショー
【ニュース】自分のやりたかった物語が出来た!稲垣吾郎主演『半世界』メイキング映像解禁
【ニュース】東京グランプリはフランスの『アマンダ』、日本の『半世界』が観客賞を受賞!
【イベントレポート】『半世界』阪本順治監督&主演稲垣吾郎さん記者会見!
【イベントレポート】第31回東京国際映画祭レッドカーペット『半世界』キャスト陣が登場!!
【ニュース】コンペティション部門に『半世界』『愛がなんだ』邦画2作品選出!

イントロダクション

第31回東京国際映画祭
コンペティション部門観客賞受賞!
阪本順治監督最新作!稲垣吾郎×長谷川博己×渋川清彦×池脇千鶴

映画『半世界』

愛と驚きがぎゅっと詰まった映画です。

あらすじ

「こんなこと、ひとりでやってきたのか」。

山中の炭焼き窯で備長炭を製炭し生計を立てている紘は、突然帰ってきた、中学からの旧友で元自衛官の瑛介にそう驚かれる。

なんとなく父から継いで、ただやり過ごすだけだったこの仕事。けれど仕事を理由に家のことは妻・初乃に任せっぱなし。

それが仲間の帰還と、もう一人の同級生・光彦の「おまえ、明に関心もってないだろ。それがあいつにもバレてんだよ」という鋭い言葉で、仕事だけでなく、反抗期の息子・明にも無関心だったことに気づかされる。

やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をするが…。

■予告動画

■キャスト
高村紘 役:稲垣吾郎
沖山瑛介 役:長谷川博己
高村初乃 役:池脇千鶴
岩井光彦 役:渋川清彦
岩井麻里 役:竹内都子
高村明 役:杉田雷麟
奈月 役:菅原あき
藤吉郎 役:牧口元美
池田 役:信太昌之
津山 役:堀部圭亮
大谷吉晴 役:小野武彦
岩井為夫 役:石橋蓮司

■スタッフ
監督:阪本順治
プロデューサー:椎井有紀子『顔』『大鹿村騒動記』『身も心も』『風花』『歓喜の歌』
音楽:安川午朗『八日目の蝉』『凶悪』『北のカナリアたち』『エルネスト もう一人のゲバラ』『孤狼の血』『空飛ぶタイヤ』『菊とギロチン』『ビブリア古書堂の事件手帖』

■公開情報
2019 年 2 月 15 日 TOHO シネマズ日比谷他全国公開

■公式サイト
http://hansekai.jp/

■コピーライト
©2018「半世界」FILM PARTNERS




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
平均評価 4.8点 (2019年2月25日更新)
・稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦はもちろん脇を固める役者さんたちも良い。池脇千鶴の妻、母親役がぴったりはまっている。派手さはないけれど、こういう作品が日本映画の王道。稲垣吾郎の代表作になるのでは。
・とにかくネタバレをしたくない!あとを引く映画。3日間ひきずって、またあの住人に会いたくなる。内容解ってるのに、さらに号泣という繰り返し。
・映像も音もとても綺麗。後悔しないように生きて行きたい。阪本順治監督からの愛を感じた。
・妻役の池脇さん、そしてまんぷくで一生懸命インスタントラーメンを開発している長谷川さん。それぞれが主役級の演技、存在感ですね。ラストにかけて長谷川さんが主役って思った人もいるのでは!?
この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『半世界』

映画『半世界』

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?

 

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • fumonn
    • 2019年 3月 08日

    60代ですが若い頃見たフランス映画を思わせる感じもありました。
    人生の虚無感と儚さ、そして力強さ。

    • さんがつ
    • 2019年 3月 09日

    映像も音も役者もすべてに作り手の純情が伝わる映画でした。
    丁寧で美しく気持ちが優しい。日本映画の良さと共に世界共通の良作になると思います。
    日本映画のラストに常々感じる食傷感として、結局「人類愛だ、友情だ」で締めてしまうところでした。
    この作品は、オープニングクレジットからエンドロールまで一貫したテーマを語り続けてくれます。
    鑑賞後の作品から木の香りを持ち帰ることができます。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 9月6日公開 映画『台風家族』 ■作品紹介 草彅剛(くさなぎつよし)主演、『箱入り息子の恋』の市…
  2. 9月13日公開 映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』 ■イントロダクション 小栗旬・主演×宮沢…
  3. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  4. 8月30日(金)公開 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 ■最新情報 【レポ…
  5. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…
  6. 蜜蜂と遠雷,画像
    10月4日公開 映画『蜜蜂と遠雷』 ■イントロダクション 史上初の直木賞&本屋大賞W受賞の“映像…
  7. 9月6日公開 映画『左様なら』 ■イントロダクション 新進気鋭の若手監督を輩出し続ける音楽と…

Facebook





ページ上部へ戻る