2月1日公開 映画『フロントランナー』

■イントロダクション
1988年、全てを変えてしまった― 「世界」を、「アメリカ」を、「大統領」を、そして「報道」までもー。
1988年、米国大統領選挙。コロラド州選出のゲイリー・ハート(H・ジャックマン)は、史上最年少にして最有力候補《フロントランナー》に躍り出る。
知性とカリスマ性を兼ね備えた彼は、ジョン・F・ケネディの再来として大衆に愛され、当選は確実視されていた。
しかし─マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が一斉に報じられると事態は一変。

勝利を目前にして、ハートの築き上げた輝ける未来は一気呵成に崩れ去り、一つの決断を下す時が訪れる…あの日、一体何が起きたのか─。
選挙キャンペーンスタッフ、報道の信念をもったジャーナリスト、トクダネが欲しい記者、ハートの妻と娘、それぞれの視点で描かれるドラマは、圧倒的なスピード感と臨場感で、観るものをまるで自分がその中の一員であるかのように引き込む。

監督は『マイレージ、マイライフ』でアカデミー監督賞と脚本賞にノミネートされたジェイソン・ライトマン。ライトマン監督作品の常連、『セッション』でオスカーを獲得したJ・K・シモンズ、ヴェラ・ファーミガ(『マイレージ、マイライフ』)他実力派俳優たちが脇を固める。

■ストーリー
史上最年少の46歳で民主党の大統領候補になった若きカリスマ政治家ゲイリー・ハート。

ジョン・F・ケネディの再来と言われた彼は1988年の大統領選予備選で最有力候補《フロントランナー》に一気に躍り出る。
しかし、たった3週間後、マイアミ・ヘラルド紙の記者が掴んだ“ある疑惑”が一斉に報じられ、急展開を迎える……。

勝利を目前に一瞬にして崩れ去る輝ける未来。その時、ハートは? 家族は? 選挙スタッフは? スクープを求めるジャーナリストは? そして、国民はどんな決断をしたのか?

■予告動画

■キャスト
ヒュー・ジャックマン
ベラ・ファーミガ
J・K・シモンズ
アルフレッド・モリーナ
ケイトリン・デバー

■スタッフ
【監督】
ジェイソン・ライトマン
【制作】
ジェイソン・ライトマン
ヘレン・エスタブルック
アーロン・L・ギルバー

■公開情報
2019年2月1日(金)

■公式サイト
http://www.frontrunner-movie.jp/

■コピーライト
© 2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


『女の機嫌の直し方』

注目映画

  1. 6月8日公開 映画『月極オトコトモダチ』 ■イントロダクション きっかけはレンタル。彼と私の…
  2. 5月11日公開 映画『青の帰り道』 ■イントロダクション もしも僕が天才だったら。 7人の…
  3. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  4. 映画『チア男子!!』
    ■ 最新情報 ・横浜流星、中尾暢樹らブレイカーズメンバー全員が初日舞台に登場!映画『チア男子!!』…
  5. 6月7日公開 映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』 ■作品紹介 インドの貧困…
  6. 6月7日公開 映画『海獣の子供』 ■イントロダクション あなたは<生命誕生の物語>を目の当たりに…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る