探偵はBARにいる3 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

4.2/5 (5)

【探偵】(大泉洋)×【その相棒】(松田龍平)
【最高】のコンビが挑む、【最大】の事件

【作品紹介】
はじまりはありふれた人探し・・・のハズだった。
【失踪した女子大生】 その裏で見え隠れするのはひとつの殺人事件。

探偵はBARにいる3 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

調査を進める中で浮かび上がったのは、モデルクラブの【美人オーナー】マリと、【冷酷非道な裏社会の住人】北城。卑劣な罠が、次々と探偵と高田に襲い掛かる。やがて起こるもう一つの殺人事件、高田の敗北、巨額の薬物取引、巧妙なハニートラップ、裏切りに次ぐ裏切り。事態はただならぬ様相を呈し始めていた。

そしてマリは、自ら裏社会をも欺き、2人の前にやってくる。

■ 予告編



■ 原題・英題
探偵はBARにいる3

■ クレジット
大泉 洋
松田龍平
北川景子

原作:東 直己「ススキノ探偵」シリーズ(ハヤカワ文庫)
脚本:古沢良太
音楽:池 頼広
監督:吉田照幸

探偵はBARにいる3 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

■ コピーライト
ⓒ2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

■ 公開日
2017年12月1日

■ 公式サイト
http://www.tantei-bar.com/





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

・お帰りなさい 探偵さん。
命を燃やすもの…。
今回は大分切なかったですね。
でも3が一番好きかもしれません。
このシリーズが寅さん並みに、ずっとずっと続きますように。

・109シネマにて。これまでの2作を配信で鑑賞し、満を持して劇場へ!劇場で、目の前の大画面で探偵と高田の世界が繰り広げられている事にちょい感動!てゆーか、高田頑張ってます。アクションはもちろん、トークもちょい頑張り始めてるような!探偵の推理力というか、それを仕込んでいるのは犯人で、犯人の方が想像力ありますよね。犯行に至る経緯も含め、犯人にどれだけ感情移入できるかが、このシリーズの肝で今回は満足度高いです‼︎
あと北川景子さん笑ったり怒ったり、色んな表情見てたら、好きになりそう(笑)ベッドの写真可愛い‼︎何気にエンドロール後のくだりが1番笑えるかもなんで、最後まで観て下さいね。

・映画館)2017年50本目の鑑賞(ユナイテッドシネマ豊洲にて)。原作未読。大泉洋主演の探偵もの。ハードボイルドというには大泉が3枚目過ぎて当てはまらないが、探偵ものの映画としては安心して見ることが出来るシリーズの1つ。今回も安心して見ることが出来た。話のトリックスター的存在の北川景子の熱演もいい。松田龍平の相棒もなかなか。あと、今回はエンドロールが終わるまで席を立たない方がいいと思います。感想はこんなところです。

・月曜日のサービスデーで観てきましたー!
オープニングとエンディングでやられました。わかってらっしゃる!
ストーリーは想像よりウェットでセンチメンタルですが、やっぱりあのコンビなので笑えるシーンもあり。
ただ、過去作が面白くて好きだったので、笑えるシーンも期待しすぎて観てしまうところがあって、全体的には普通かな、と。

・この動機、大好きです。こうあれたら。

探偵はBARにいる3 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  2. ■ イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を…
  3. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  4. この世界の片隅に
    ■ストーリー 18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。 良いも悪いも決められないまま話は進み、…
  5. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  6. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  7. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る