ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【イントロダクション】
その国で”普通の人”は正義に殺される。
モスクワ国際映画祭《主演男優賞&最優秀アジア映画賞》2冠達成!

ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

歴史の暗闇に真正面から向き合い、国境を超えて高い評価を獲得した傑作サスペンス!

本作はフィクションながら、韓国民主化直前、軍事独裁時代末期の暗い歴史を真正面から描ききり、国内外で高い評価を獲得。世界四大映画祭の一つとも言われるモスクワ国際映画祭で主演男優賞と最優秀アジア映画賞の2冠受賞という快挙を達成した。

ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

主演男優賞を受賞したのは『リバイバル 妻は二度殺される』などの大ヒット作で知られる名優ソン・ヒョンジュ。本作では家族のためにと陰謀に巻き込まれていく平凡な刑事を演じ、国境を超え高い共感を得た。

また陰謀の黒幕となる国家安全企画部長を演じるのは『火山高』『僕の彼女を紹介します』など韓流ブーム全盛期から今日に至るまで第一線で活躍を続ける人気俳優チャン・ヒョク。他にもキム・サンホ、ラ・ミラン、チョン・マンシクといった演技派の俳優陣が脇を固め、物語に圧倒的な説得力を与えている。

ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

普通の人が普通に生きられなかった時代、そこかしこにありふれていたであろう悪意と悲劇が胸を締め付け、それに立ち向かおうとした人々の熱い思いが涙を誘う傑作サスペンスが誕生した。

【ストーリー】
少々荒っぽいが、正義感の強い平凡な刑事カン・ソンジン(ソン・ヒョンジュ)。
足の不自由な息子のことや、内職して家計を支えている妻のこと。気がかりなことは山ほどあるし、楽しみといえば近所に住む大親友の記者ジェジン(キム・サンホ)と酒を酌み交わす事くらい。それでも日々幸せに暮らしていた。

ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

しかしそんなある日、ソンジンは大統領直属の情報機関である国家安全企画部の室長ギュナム(チャン・ヒョク)に呼び出され、別件で逮捕した男が国民を恐怖に陥れている連続殺人事件の犯人であると告げられる。極秘資料を提供され裏付け捜査への協力を命じられると、一旦はギュナムの話を信じたソンジンだったが、捜査を進めれば進めるほど男が犯人ではないことに気付く。

ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

連続殺人犯逮捕のニュースは国民の目を欺くためにギュナムが仕掛けた完全な捏造だったのだ。多額の報酬、そして息子への治療への援助と引き換えに、ソンジンに捏造捜査の続行を命じるギュナム。

一方、捜査に疑いの目を向けるジェジンは、国家安全企画部の陰謀を暴くべく、妨害を受けながらも取材を続けるのだが…。

■ 予告編



【キャスト】
ソン・ヒョンジュ『リバイバル 妻は二度殺される』
チャン・ヒョク『僕の彼女を紹介します』
キム・サンホ『海にかかる霧』
ラ・ミラン『国際市場で逢いましょう』
チョン・マンシク『アシュラ』
オ・ヨンア『アシュラ』
チ・スンヒョン「太陽の末裔」
チョ・ダルファン『技術者たち』

【スタッフ】
監督:キム・ボンハン
脚本:チョ・サムエル
撮影:キム・ソンチョル『ビッグマッチ』
音楽:チョン・ジノ『技術者たち』

原題:Ordinary Person
製作国:韓国
製作年:2021
ジャンル:サスペンス・ドラマ
配給会社:クロックワークス
画角:シネマスコープ
カラー:カラー
音声:韓国語
字幕:崔樹連

■ 映画公開日
2017年12月09日

■ 映劇場
12月9日(土)より
シネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー

■ コピーライト
c2016 TRINITY ENTERTAINMENT CO., LTD. All Rights Reserved





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

ありふれた悪事 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  2. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  3. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  4. ■イントロダクション 『鉄コン筋クリート』のスタッフが贈る、フランス発「バンド・デシネ」アニメーシ…
  5. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  6. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  7. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る