dTV
※この映画はまだ評価がありません。

5月31日公開 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

■イントロダクション王(キング)が目醒める。
世界の終焉がはじまる。

ゴジラ再び――。
“復活” 2014年『GODZILLA ゴジラ』
“再生” 2016年『シン・ゴジラ』
そして2019年、GODZILLAは“覚醒”する――。

1954年に日本で“誕生”し、30作以上で様々な“進化”を続け、シリーズ累計動員数が日本国内だけで1億人を突破している国民的アイコン「ゴジラ」。

日本が世界に誇る唯一無二のキャラクターであるゴジラが、本年2019年に
生誕65周年を迎える。

2014年に10年ぶりとなる“復活”を遂げたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』は、全世界でオープニング成績1位を樹立し、日本国内興収32億、全世界興収530億という大ヒットを記録。
そして2016年に、日本が製作する全く新しいゴジラとして“再生”させた『シン・ゴジラ』は、世界100カ国以上で上映され、国内興収82.5億というシリーズ最高の金字塔を打ち立て、社会現象を巻き起こした。

2019年-。ゴジラが誕生して65年。
日本発、ハリウッド製作の世界最大級の超大作『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が、再び全世界を蹂躙する―。

ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラ、そして全人類。
人智を超えた圧倒的な脅威との対峙。
彼ら(モンスター)が現れた時、我々はどう立ち向かうのか―。

■ストーリー
『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。

この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、全人類の存在すらもが危ぶまれてゆく。

■予告動画

■キャスト
カイル・チャンドラー
ヴェラ・ファーミガ
ミリー・ボビー・ブラウン
サリー・ホーキンス
渡辺謙
チャン・ツィイー他

■スタッフ
監督:マイケル・ドハティ  
脚本:マイケル・ドハティ
   ザック・シールズ

■公開情報
2019年5月31日(金)全国東宝系にて世界同時公開

■公式サイト
https://godzilla-movie.jp/

■コピーライト
(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 哀愁しんでれら
    なぜその真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのかー 児童相談所で働く 26 歳の福浦…
  2. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  3. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  4. 陶王子 2万年の旅,画像
    2 万年の人類が、大丈夫だよ、と呼びかけてくる ~ 土と炎とその色と―これは一杯の「器」の向こうに…
  5. ディズニープラス『ワンダヴィジョン』,画像
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く、 マーベル・スタジオ初の オリジナルドラマシリー…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  7. 特殊能力を持つ3人の内面に迫るキャラクター紹介映像解禁!映画「さんかく窓の外側は夜」
    謎を解け。闇を裂け。 2021年1月22日(金)より、映画『さんかく窓の外側は夜』が全国公開となり…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る