5月31日公開 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

■イントロダクション王(キング)が目醒める。
世界の終焉がはじまる。

ゴジラ再び――。
“復活” 2014年『GODZILLA ゴジラ』
“再生” 2016年『シン・ゴジラ』
そして2019年、GODZILLAは“覚醒”する――。

1954年に日本で“誕生”し、30作以上で様々な“進化”を続け、シリーズ累計動員数が日本国内だけで1億人を突破している国民的アイコン「ゴジラ」。

日本が世界に誇る唯一無二のキャラクターであるゴジラが、本年2019年に
生誕65周年を迎える。

2014年に10年ぶりとなる“復活”を遂げたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』は、全世界でオープニング成績1位を樹立し、日本国内興収32億、全世界興収530億という大ヒットを記録。
そして2016年に、日本が製作する全く新しいゴジラとして“再生”させた『シン・ゴジラ』は、世界100カ国以上で上映され、国内興収82.5億というシリーズ最高の金字塔を打ち立て、社会現象を巻き起こした。

2019年-。ゴジラが誕生して65年。
日本発、ハリウッド製作の世界最大級の超大作『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が、再び全世界を蹂躙する―。

ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラ、そして全人類。
人智を超えた圧倒的な脅威との対峙。
彼ら(モンスター)が現れた時、我々はどう立ち向かうのか―。

■ストーリー
『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。

この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、全人類の存在すらもが危ぶまれてゆく。

■予告動画

■キャスト
カイル・チャンドラー
ヴェラ・ファーミガ
ミリー・ボビー・ブラウン
サリー・ホーキンス
渡辺謙
チャン・ツィイー他

■スタッフ
監督:マイケル・ドハティ  
脚本:マイケル・ドハティ
   ザック・シールズ

■公開情報
2019年5月31日(金)全国東宝系にて世界同時公開

■公式サイト
https://godzilla-movie.jp/

■コピーライト
(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ルース・エドガー,画像
    人間の謎めいた本質、アメリカ の理想と現実をえぐり、 全米で絶賛されたサスペンスフルなヒューマン…
  2. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  3. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…
  4. SKIN,画像
    白人至上主義者として生きてきた男の、過去との決別。 人は、生まれ変わることができるのか。 映画『…
  5. MOTHER マザー,画像
    母と息子。ひとつの殺害事件。 実話をベースに描く感動の衝撃作 映画『MOTHER マザー』 長…
  6. 画像,ホワイト・クロウ
    おすすめ映画!バレエ編 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』 『ボリショイ・バレエ 2人のスワン…
  7. 映画,一度も撃ってません
    先日、石橋蓮司(いしばしれんじ)、大楠道代(おおくすみちよ)、岸部一徳(きしべいっとく)、桃井かおり…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る