6月8日公開 映画『99歳 母と暮らせば』

■作品解説
藤沢の古民家で一人で暮らす99歳の母。映像関連の会社にいた次男の谷光章監督が仕事の場を移してまで母と暮らそうと思ったのは、レンジで温めようとしたものを黒焦げにする、急いで受話器を取ろうとして頭を打つなどが続いたこと。
さらに認知症が進み、様々な症状が出て来たこと。そして、一番の決め手は、たまに訪ねて来る家族—–からバカにされ、厳しく怒られている姿を何度も目にしたから。1世紀近く頑張って生きて来た母。

普段はお茶目で明るい性格の母が、自分ではどうすることもできない老いや認知症のために、どうして家族から怒られ、日常を不快なものにされなければならないのか?谷光監督は母の暮らしに出来るだけ寄り添いながら、残された日々を穏やかに幸せに送ってもらおうと考えた。
それはまた、自分自身の10年、20年先の姿を見つめ、考えて行くことでもあった。

映画では移りゆく季節や江の島の自然を織り込みながら、次々に起こる認知症の症状、記憶障害、昼夜逆転、幻覚、幻視、物盗られ妄想・・・足腰の衰え、下の失敗、肺炎・・・高齢になるとほとんどの人が経験する様々な症状をリアルに伝えて行きます。
日々これらと付き合いながら、母の人生最終章を気持ちよく楽しく過ごしてもらうための方法を模索し、奮闘する家族の姿を約1年間にわたり記録した作品です。

お茶目でワガママ、天真爛漫な母と71歳の息子。元関西人の母子が在宅介護、老々介護の暮らしの中で繰り広げるユーモアあふれるとぼけた会話と摩訶不思議、トホホのホ、アジャーの数々。

人生100年時代を迎えて、介護される人もする人も、共に幸せに暮らせる介護とは?穏やかで心地よい老後とは? 高齢者と暮らす家族の在り方とは?
支え、支えられながら、共に生きることのいとおしさが、じんわりと心にしみる驚きと感動のヒューマンドキュメンタリー。

■あらすじ
認知症を患っている99歳の母。足腰の衰えも進行して生活を営むことに苦難を感じている母を介護すべく、71歳の息子が母の実家に移り住んだ。

老老介護に四苦八苦しながらも、母の人生最終章の日々を撮影していく。日常茶飯事で起こる失敗や苦難、そして母のチャーミングな一面や日々の出来事で輝く愛おしい発見の数々。

介護され、介護する人たちが共に幸せに暮らせる介護とは?生きていることの愛おしさが心に沁みるドキュメンタリー映画。

■予告動画

■キャスト
谷光千江子
谷光賢
谷光育子
谷光章
小田中通子
谷光家の人々
川邊壽子
松本尚子
長田典
高橋綾子
前田由美子

■スタッフ
監督・企画・撮影・編集・ナレーション:谷光章
協力:クローバーデイケアセンター/湘南ピュア福祉サービス/居宅介護支援事業所 わかば訪問介護ステーション/メディケアセンター
ミュージックエディター:井口明夫 サウンドエンジニア:引間保二 イラスト:はまぐり涼子 録音スタジオ:アクエリアム
製作・著作・配給:イメージ・テン
共同配給:ムービー・アクト・プロジェクト

■公開情報
2019年6月8日(土)より 新宿K’s cinemaほか全国順次公開!!

■公式サイト
http://99haha.net/

■コピーライト
(c) Image Ten. All Rights reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  2. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  3. 9月6日公開 映画『台風家族』 ■作品紹介 草彅剛(くさなぎつよし)主演、『箱入り息子の恋』の市…
  4. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  5. 三谷幸喜監督最新作! 9月13日公開 映画『記憶にございません!』 ■イントロダクション 三…
  6. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  7. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る