映画『新聞記者』
5 2件

前代未聞のサスペンス・エンタテイメント!
映画『新聞記者』
2019年6月28日(金)公開

イントロダクション

韓国映画界の至宝シム・ウンギョン×昨年度映画賞に輝く松坂桃李
権力とメディアの“たった今”を描く、前代未聞のサスペンス・エンタテイメント!

映画『新聞記者』

シム・ウンギョン(役:東都新聞記者・吉岡)

映画『新聞記者』

松坂桃李(役:内閣情報調査室官僚・杉原)

あらすじ

東都新聞記者・吉岡(シム・ウンギョン)のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は、真相を究明すべく調査をはじめる。

映画『新聞記者』一方、内閣情報調査室官僚・杉原(松坂桃李)は葛藤していた。「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。

映画『新聞記者』愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。
真実に迫ろうともがく若き新聞記者。「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚。
二人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる!

映画『新聞記者』

映画『新聞記者』

■映画『新聞記者』予告編動画

■キャスト

シム・ウンギョン 松坂桃李
本田翼 岡山天音 /西田尚美 高橋和也/北村有起哉 田中哲司

映画『新聞記者』

映画『新聞記者』

■スタッフ

監督:藤井道人 脚本:詩森ろば 高石明彦 藤井道人 音楽:岩代太郎
原案:望月衣塑子「新聞記者」(角川新書刊)河村光庸

■コピーライト
©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

■公式サイト
https://shimbunkisha.jp/

■劇場情報

6月28日(金) 新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国ロードショー!

最新の上映映画館の情報はこちら

映画『新聞記者』は大ヒット上映中!

映画ログ会員の評価・レビュー・ネタバレ3.4全8件(2020/03/24更新)

・前半のリアルタイムな政権批評的なパートから、後半のハラハラさせる社会派サスペンスへなだれ込む、そのバランス感覚が良い。
この映画の続きは、我々の手に委ねられいる。
・黒い部分、信じたくないけどこういうことはあるんでしょうかね(;´Д`)怖い話です。この映画の題材としては今の政権にあった諸問題をチクリと刺すような転換の仕方で扱っていますね。

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…
  2. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…
  3. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  4. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  5. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  6. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  7. 映画『劇場』,画像,松岡茉優,山﨑賢人
    芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化! 作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品と…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る