7月5日公開 映画『Diner ダイナー』

■イントロダクション
映像化不可能と言われた原作小説『ダイナー』(平山夢明著・ポプラ社「ポプラ文庫」)が、監督:蜷川実花×主演:藤原竜也の運命の初タッグで映画化!

ヒロインに玉城ティナを迎え、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優たちも、全員“殺し屋”役で集結。

更に、木村佳乃、川栄李奈、コムアイ、SHIHO、EGUMI、宮脇咲良など、端役にまで一切手を抜かず、その他多くの俳優、モデル、アーティストが様々なシーンに出演しており、絢爛華麗なセットと相まって、一瞬たりともスクリーンから目を離すことが出来ない日本映画史に残る最高に贅沢な映画が誕生した。

■ストーリー
ようこそ、殺し屋専用のダイナー<食堂>へ

そこは、命がゴミのように扱われる、殺し屋専用の食堂ダイナー<食堂>。
店主は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。
「俺は、ここの王だ。砂糖の一粒まで俺に従う。
」日給30万の怪しいアルバイトに手を出したオオバカナコは、ウェイトレスとしてそこに売られた。
次々と店にやってくる殺し屋たち。

オーダーは極上の料理か、殺し合いか…店主、ウェイトレス、殺し屋たち。新たな殺し合いが今、始まる――!

■予告動画

■キャスト
藤原竜也
玉城ティナ
窪田正孝
本郷奏多
武田真治

■スタッフ
監督:蜷川実花
原作:平山夢明
脚本:後藤ひろひと
   杉山嘉一
   蜷川実花
配給:ワーナー・ブラザース

■公開情報
2019年7月5日(金)

■公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/diner-movie/

■コピーライト
(C)2019「Dinerダイナー」製作委員会
(C)2019蜷川実花/映画「Dinerダイナー」製作委員会





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 画像,映画,あらすじ,ストーリー,はちどり,韓国,キム・ボラ,パク・ジフ,キム・セビョク,イ・スンヨン,チョン・インギ
    ベルリン映画祭を始め、世界各国で45以上の賞を受賞! 韓国の単館公開としては異例、 公開1か月で…
  2. ルース・エドガー,画像
    人間の謎めいた本質、アメリカ の理想と現実をえぐり、 全米で絶賛されたサスペンスフルなヒューマン…
  3. SKIN,画像
    白人至上主義者として生きてきた男の、過去との決別。 人は、生まれ変わることができるのか。 映画『…
  4. 画像,ホワイト・クロウ
    おすすめ映画!バレエ編 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』 『ボリショイ・バレエ 2人のスワン…
  5. MOTHER マザー,画像
    母と息子。ひとつの殺害事件。 実話をベースに描く感動の衝撃作 映画『MOTHER マザー』 長…
  6. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…
  7. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る