映画『暁闇(ぎょうあん)』

失くしたものをこんなに愛せると思わなかった。
映画『暁闇(ぎょうあん)』
7月20日(土)公開

全州国際映画祭・World Cinemascape部門正式出品
MOOSIC LAB2018準グランプリ・男優賞(青木柚)受賞

映画『暁闇(ぎょうあん)』

コウ役・青木柚

音楽を通じて出会った、幸福も不幸も知らない少年少女たちの、不器用で、空虚で、美しい一夏の記憶———。
新たな才能が生み出した、静かで孤独な青春映画の傑作。

■イントロダクション
大人への失望。親への憎悪。誰ともつながれない寂しさと疎外感。それぞれに闇を抱えながら、音楽を通じてつながりあう3人の中学生。夏休み、都会の片隅にある廃ビルの屋上に集っては、足りない何かを埋めるように、届かない何かを求めるように、彼らは静かに手を取り合う。友情でも恋愛でもなく、ただ互いの孤独を共有しあう少年少女たちの青春劇。

その透明な関係性を瑞々しく描きだすのは、これが初の監督作となる新星・阿部はりか。本作は、インターネットを通してカルト的な人気を誇るLOWPOPLTD.の音楽からインスパイアを受け、映画監督×ミュージシャンのコラボ映画祭「MOOSIC LAB」のために制作された。

10代の繊細な心情を見事に演じきったのは、期待の新人俳優、青木柚(『アイスと雨音』)、越後はる香(『明日にかける橋』)、中尾有伽(『クレイジーアイランド』)。

また『少女邂逅』を手がけた平見優子による撮影が、闇を照らすひとすじの光のように、陰鬱さのなかに幻想的な風景をつくりだす。音楽と映画との出会いから誕生した、孤独な少年少女たちの静かで美しい青春映画。

■ストーリー
中学3年生のコウ(青木柚)は、何に対しても無気力な少年。同じ中学で教師を務める父親が生徒たちからいじめられる様子を無関心な態度で眺め、恋人のトモコ(若杉凩)との間にもどこか距離がある。

映画『暁闇(ぎょうあん)』

別の中学に通うユウカ(中尾有伽)は、学校が終わると、いつも街をふらふらしては見知らぬ男たちとつかのまの関係を持っている。

映画『暁闇(ぎょうあん)』

ユウカの同級生サキ(越後はる香)は、不器用にすれ違う両親の狭間で、行き場のない悲しさを抱えていた。

映画『暁闇(ぎょうあん)』

そんな3人をつなぐのは、夜中にインターネットで公開されるある音楽。実はコウが作曲し匿名で公開していたその音楽が、ユウカとサキの心の拠り所になっていた。だが、ある日をきっかけに、コウはこれまでインターネットに公開していた楽曲をすべて削除してしまう。ショックを受けるユウカだが、そのときようやく、同級生のサキも自分と同じ曲を聴いていたことに気づく。ふたりは、誰がこの音楽をつくっていたのか、なぜ一夜にしてすべてを消してしまったのかを探り始める。そうして、渋谷の廃ビルの屋上でユウカとサキはコウと出会う。夏休み、相変わらず居場所のない3人は自然とこの廃ビルに集うようになる。彼らは自分について語ることもなく、ただ互いの孤独を共有し、しばしの休息を楽しむ。

けれど現実は、少しまた少しと、彼らを逃げ場のない場所へと追い詰めていく……。

■予告動画

■キャスト
中尾有伽/青木柚/越後はる香
若杉凩/加藤才紀子/小泉紗希/新井秀幸/折笠慎也
卯ノ原圭吾/石本径代/芦原健介 / 水橋研二

■スタッフ
監督・脚本・編集:阿部はりか
音楽:LOWPOPLTD.
撮影:平見優子
企画:直井卓俊

■公式サイト
https://moonlessdawn.com/

■コピーライト
©2018 Harika Abe/MOOSIC LAB

■配給
SPOTTED PRODUCTIONS

2019年7月20日より渋谷ユーロスペース他順次全国公開決定

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
映画『暁闇(ぎょうあん)』

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  2. 8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  3. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  4. 8月16日公開 映画『命みじかし、恋せよ乙女』 ■イントロダクション ドイツ人監督ドーリス・デリ…
  5. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  6. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  7. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る