※この映画はまだ評価がありません。

7月26日公開 映画『ヒョンジェ 釜山港の兄弟』

■作品紹介
本作は二卵性双生児として生まれながら、刑事とマフィアとして再会した兄弟の哀しい秘密と運命を描いたアクションサスペンス。

優等生の兄のテジュ(チョ・ハンソン)と不良の弟のテソン(ソンフン)。
そんな中、2人が想いを寄せる娘・チャンミ(ユン・ソイ)が不幸な事件に襲われ、3人は悪夢のような記憶を抱えたまま、それぞれの道へ。
時は流れ20年後、テジュはソウルの江南警察署の警官に、 テソンは地元・釜山最大のマフィア組織「マリカーン」の後継者として、それぞれの人生を歩んでいた。
釜山で起きた事件を捜査していたテジュは釜山に戻り、テソンやチャンミと再会。追う、追われるという関係になった双子の兄弟の運命は―!?。

主演のキム・テソン役をつとめるのは、人気韓流ドラマ「じれったいロマンス」でツンデレ王子を演じた人気急上昇中の俳優ソンフン。
また兄の刑事役・テジュ役には「これが人生!ケ・セラ・セラ」「3.結婚する女」などの韓国実力派俳優チョ・ハンソンが演じる。

■ストーリー
事故で両親を亡くした二卵性双生児の兄弟、テジュとテソンは施設で育つ。
不良となったテソンは施設の園長の娘・チャンミニ心を寄せるが、ある日、チャンミが不幸な事件に襲われ、3人はそれぞれの道へ。

それから20年後、兄のテジュは刑事、弟のテソンは釜山 最大のマフィア組織「マリカーン」の後継者として人生を歩んでいた。

そんな中、テジュとテソンが再会。組織の後継者争いと施設の移転問題で組織と衝突したテソンは、ライバルのサンドゥにチャンミを人質に取られてしまう。

■予告動画

■キャスト
ソンフン(「じれったいロマンス」「高潔な君」「アイドルマスター.KR」)
チョ・ハンソン(「これが人生!ケ・セラ・セラ」「3.結婚する女」)
ユン・ソイ
パク・チョルミン
コン・ジョンファン
ソン・ビョンホ
イ・イクジュン
シン・セフィ

■スタッフ
監 督 :パク・ヒジュン
配給:ブロードウェイ

■公開情報
2019年7月26日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他全国順次ロードショー

■公式サイト
https://hyonje.net-broadway.com





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※この映画の評価を投票

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. たのしいこともさびしいこともーあみ子が教えてくれるのは、私たちが“かつて見ていたはずの世界” 芥川…
  2. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  3. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  4. 映画沈黙のパレード,画像
    「ガリレオ」シリーズ最高傑作、誕生!! 福山雅治演じる、変人だけど天才的頭脳を持つ物理学者・湯川学…
  5. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  6. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  7. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る