映画『第三夫人と髪飾り』
4 1件

10月11日公開 映画『第三夫人と髪飾り』

■作品紹介

移りゆく季節。
色づく予感。
女たちのドラマが今、幕を開ける―。

父権社会で男児を産むことが女の唯一の務めであった時代、女たちはなにを思い、生きたのか――。
若き第三夫人が一族にやってきたことで、女たちのドラマが動き出す『第三夫人と髪飾り』。

監督の曾祖母の実話を基にした本作は、世界の巨匠たちがその才能を絶賛する新鋭アッシュ・メイフェア衝撃のデビュー作だ。

脚本に惚れ込んだスパイク・リー(『ブラック・クランズマン』監督)が制作資金を援助し、ベトナム映画界を代表する名匠トラン・アン・ユン(『青いパパイヤの香り』『夏至』監督)が美術監修を務めたことも話題を呼んだが、それ以上に初監督作とは思えないその確かな演出手腕が高く評価され、数々の映画賞に輝いている。

舞台となるニンビン省チャンアンは、2014年に世界遺産として登録され、世界中から観光客が訪れるベトナムの秘境。
輝く竹の翠、ランタンに灯る光、石を打つ雨だれの滴、女たちの纏うアオザイの色彩…、スクリーンには壮大な自然を背景に東洋の美が映し出されていく。

初夜の儀、甘美な秘めごと、禁断の愛など、エロティックな描写さえも絵画的な美しさを湛え、観る者を陶然とさせる。
隅々まで美で尽くされた桃源郷のような世界で描かれる、女たちの愛、思惑、悲しみ、そしてたどり着く一筋の希望とは。

舞台となる世界遺産ニンビン省チャンアン
ベトナム北部の首都ハノイから南へ約90キロ、ニンビン省にあるチャンアン。
奇岩が連なる断崖絶壁の山々とその麓を流れる川や湿原が織りなす景観、鍾乳石が垂れ下がる神秘的な洞窟などが近年注目を集め、その絶景を求めて世界中から観光客が押し寄せている。

2014年にはチャンアンを含むベトナム北部・ニンビンの一部エリアが、文化遺産と自然遺産の双方の価値を兼ね備える【世界複合遺産】として登録されたことでも有名だ。この複合遺産としての登録は東南アジア初。世界遺産は1,000カ所以上あれど、複合遺産は世界に約30カ所しかないというとても貴重な世界遺産である。

■あらすじ

19世紀の北ベトナム。
14歳のメイはその地を治める富豪のもとに、三番目の妻として嫁いでくる。一族が暮らす大邸宅には、唯一の息子を産んだ穏やかな第一夫人、3人の娘を持つ美しく魅惑的な第二夫人がいた。

まだ無邪気だったメイは、この家では世継ぎとなる男の子を産んでこそ“奥様”になれることを知る。そして妊娠。出産に向けて季節が流れる中、第一夫人も妊娠していることが発覚。

時を同じくしてメイは、第一夫人のひとり息子ソンと、第二夫人のある秘密を知ってしまう。

■予告動画

■キャスト

トラン・ヌー・イエン・ケー
グエン・フオン・チャー・ミー
マイ・トゥー・フオン(Maya)
グエン・ニュー・クイン
レ・ヴー・ロン

■スタッフ

監督:アッシュ・メイフェア

映画『第三夫人と髪飾り』 アッシュ・メイフェア監督【インタビュー】北ベトナムの秘境を舞台にした愛と哀しみのファミリーヒストリー!映画『第三夫人と髪飾り』アッシュ・メイフェア監督
※一部、ネタバレがありますので、気になる方は鑑賞後にご覧ください。

撮影:チャナーナン・チョートルンロート
美術監修:トラン・アン・ユン

■公開情報

2019年10月11日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー

■公式サイト
http://crest-inter.co.jp/daisanfujin/

■コピーライト
© copyright Mayfair Pictures.

映画ログ会員の評価・レビュー・ネタバレ4.5全1件(2020/03/24更新)

・ベトナムの美しい風景と女性中心に進む幻想的な物語。幸せと切なさが隣り合わせで何とも言えない。14歳で第三夫人となるメイに起こること、直接ではないけど彼女の周りで起こることによる色々な心境などなど、彼女の複雑な気持ちがじんわりと伝わってくる。
・(ネタバレ)14歳の物語なのにR15+指定はどうなんだろうか。せめてR12指定でいいように思うけど、卵が刺激的過ぎるのか、鳥を殺すシーンが残虐なのか。。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


【告知】最新ベトナム映画情報!

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)で、ローズの姉ペイジ役を演じたベロニカ・グゥこと、ゴ・タイン・バン出演の映画『サイゴン・クチュール』が12月21日公開!最新情報は公式サイトをチェック!
http://saigoncouture.com/

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…
  2. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  3. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  4. 映画『劇場』,画像,松岡茉優,山﨑賢人
    芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化! 作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品と…
  5. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  6. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…
  7. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る