悩める映画監督・渡辺紘文
平成最後の自意識地獄巡り!
『普通は走り出す』
10月25日(金)公開

■INTRODUCTION
映画監督・渡辺紘文と映画音楽家・渡辺雄司の兄弟からなる映画製作団体「大田原愚豚舎」。栃木県大田原市を拠点に独自の映画製作を続け、東京国際映画祭をはじめ数多くの海外の映画祭に多数出品してきた彼らの最新作は渡辺紘文版『81/2』ともいえる大怪作。奇才・トリプルファイヤーの楽曲にインスパイアを受け、映画監督×ミュージシャンのコラボ映画祭「MOOSIC LAB」のために制作された本作。映画製作に悩み、苦しみ、毒を吐き続ける映画監督の日常を、トリプルファイヤーの楽曲と共にスクリーンにぶつける。萩原みのり、古賀哉子、松本まりかなど美しき女優陣にもご注目。映画を観る意味、作る意味とは?自分にとっての映画とは?悩める映画監督・渡辺紘文の、平成最後の自意識地獄めぐりを体感せよ!!

■STORY
栃木県大田原市在住の映画監督、渡辺は「直井さん」なる人物と、ロックバンド「トリプルファイヤー」の楽曲を基にした映画を企画中。しかし、企画は一向に進まず、渡辺は図書館や映画館を徘徊しつつ、友人に映画界の愚痴をこぼし続ける無為な日々を送っている。次第に映画製作へのフラストレーションを募らせていく渡辺。やがて彼は現実とも、虚構ともつかない世界に足を踏み入れて行く…

■予告映像

■作品情報
公式サイト:https://foolishpiggiesfilms.jimdo.com/
監督・原作・脚本・編集:渡辺紘文
キャスト:渡辺紘文 萩原みのり 古賀哉子 加藤才紀子 ほのか 黒崎宇則 永井ちひろ 久次璃子 平山ミサオ / 松本まりか
主題歌・劇中歌:トリプルファイヤー
撮影監督:方又玹
音楽監督:渡辺雄司
企画:直井卓俊
制作プロダクション:大田原愚豚舎
製作:渡辺紘文、渡辺雄司
モノクロ|STEREO|100min

10月25日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開!

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 画像,草間彌生∞INFINITY
    激動の1960年代ニューヨーク。 彼女は、芸術の力で愛と平和のために世界に挑んだ━。 イントロダ…
  2. 画像,羊とオオカミの恋と殺人
    イントロダクション 好きだから殺されてもいい!? 自殺志願者と殺人鬼による青春猟奇的ラブストーリ…
  3. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…
  4. 2.5次元俳優躍動!田園ボーイズ
    ニュース 人気 2.5 次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団が織りなす、青春サクセスストーリー連続テレビ…
  5. 10月11日公開 映画『イエスタデイ』 ■イントロダクション 昨日まで、世界中の誰もが知ってい…
  6. 画像,IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ホラー映画歴代興収No.1! すべての謎が明らかになる! 『IT/イット』完結! ■イントロダ…
  7. 画像,サイゴン・クチュール
    全ての女の子に捧ぐ、 カワイイがつまったビタミン・ムービー! 映画『サイゴン・クチュール』 ■…
ページ上部へ戻る