パワーレンジャー 映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

日米ハイブリッド超大作、始動。

【作品紹介文】
40年以上に渡り、日本を守ってきたそのヒーローの魂は遠い国アメリカに渡り、20年以上もの間、人知れず戦い続けていた。それこそが“パワーレンジャー”。

今、映画大国アメリカ・ハリウッドで、“誰もが知っているヒーロー”が、“誰も見たことがないヒーロー”として生まれ変わる。

総製作費120億円。

ハリウッドで培われた技術と経験が、日本のヒーローに注がれ、『パワーレンジャー』 ここに覚醒――。

■ 予告編



■ 原題・英題
パワーレンジャー

■ クレジット
製作総指揮:アリソン・シェアマー、ブレント・オコナー
脚本:ジョン・ゲイティンズ、アシュリー・ミラー 
音楽:ブライアン・タイラー
美術:ハミッシュ・パーディ
スーツデザイン:ウェタ・ワークショップ
監督:ディーン・イズラライト

■ キャスト
デイカー・モンゴメリー
RJ・サイラー
ナオミ・スコット
ベッキー・G
ルディ・リン
ビル・ヘイダー
ブライアン・クランストン
エリザベス・バンクス

■ コピーライト(フル)
Motion Picture Artwork (c) 2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
POWER RANGERS and all original names, original characters, distinctive likenesses thereof and original trademarks and logos are the exclusive property of Toei Company, Ltd. & SCG Power Rangers LLC. (c) 2016 All Rights Reserved.

■ コピーライト(ショート)
(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

■ 公開日
2017年7月15日

■ 公開情報
2017年7月15日 日本上陸

■ 公式サイト
power-rangers.jp





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・まず観終わった直後の感想は、「思ってたより戦隊ものだったー」って感じでした。笑
それでも実は全体を通してずっとそんな感じだったわけではありません。
序盤、中盤、終盤で全く世界観とか雰囲気が違うので別の3作品を観た気になれるかもですね。

・日本の戦隊ものをアメリカが真似て作られたパワーレンジャー。
リブートの為いかにしてパワーレンジャーになるのかが描かれる。
だから戦隊ものというよりは、学園ものやティーンものの括りになっている。
これがまあとにかく長く、2時間の上映時間で変身するまで90分を要するというあきれる展開。

・他の人も書いているが、変身&戦うまでとにかく長い。
主人公サイドもアメリカの青春映画のテンプレそのままで、・アメフトのスター選手(挫折後)
・チアリーダー
・オタクかつ天才
・不良
・不思議ちゃん
とスクールカーストから一通り持ってきて、むりやり仲良くさせた感じ。

・日本の戦隊ヒーローをハリウッドで実写化。予告の時から、「トランスフォーマー」の1作目の時くらい期待値は高かった。予想を裏切られたのは、レンジャーに“変身”するまでをとてもじっくり描かれていて、まぁハッキリ言えば戦うまでが長い。日本の戦隊ものの1話(30分)を2時間くらいに間延びさせた感じと言えばイメージ付くだろう。

・日本の「スーパー戦隊シリーズ」の30分の内容を、人物設定・物語のいきさつの表現を膨らませ、2時間強の映画にまとめた感じの印象。戦隊シリーズのお約束の合体ロボなどもきちんとでている(時間は短いが)ので、危惧したほどの出来ではない。でも、日本の戦隊シリーズに深く馴染みのある自分にとってはやっぱり「何か違う」という気がしてならない。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

パワーレンジャー 映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  2. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  3. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  4. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  5. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  6. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  7. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る