映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

伝説の映画『セデック・バレ』のウェイ・ダーション監督
6年ぶりの最新作は世代も性別も超えた様々な愛のカタチを、
17曲のラヴソングで綴った極上のミュージカル・エンターテイメント!!

映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

【イントロダクション】
バレンタインデーの台北。書き入れ時の花屋の店主には、一緒に過ごす彼氏がいない。想いを寄せる女性のために注文の品を作った孤独なパン職人は、それが彼女からその恋人へ贈られるものだと知っている。切なさを胸に、花とチョコレートをそれぞれ配達する二人だが、ある事件から行動を共にすることに。一方、パン職人が愛する公務員の女性は、夢を追い続ける作曲家の恋人を応援しながら十年間生活を支え続けていたが、二人は別れとプロポーズという正反対の思惑でバレンタインの朝を迎えていた——。

映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

台湾の歴代興収1位を誇る『海角七号 君想う、国境の南』をはじめ、台湾映画史上最高額をかけて制作され抗日暴動・霧社事件を描き日本でも大ヒットした『セデック・バレ』、プロデューサーにまわり日本の永瀬正敏、大沢たかお、坂井真紀などを起用し『海角~』に迫る興収を上げた『KANO1931 海の向こうの甲子園』など、これまで台湾の歴史を背景にした作品を撮ってきたウェイ・ダーション監督。

映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

名実共に台湾映画界の人気監督が6年ぶりにメガホンを取った本作は、なんと台湾初、17曲の完全オリジナルのラヴソングで綴られた極上のミュージカル・エンターテイメント!バレンタインの一日を通して、世代も性別も超えた様々な愛のカタチと出会いを描き、すべての人々にエールを送る群像劇に仕上がっている。

【あらすじ】
バレンタインデーの台北。
書き入れ時の花屋には様々な人がやって来る。プロポーズの為の薔薇の花束を注文する男性(ダーハー)、台北市が主催する合同結婚式に向かう女性カップル(メイメイ&チーチー)、みんな愛に輝いて見える。だが店主のシャオシンには、一緒に過ごす彼氏がいない。

映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

想いを寄せるレイレイのため、特別に薔薇のチョコレートを作る孤独なパン職人シャオヤン。だが、それはレイレイからその恋人(ダーハー)へ贈られるものだと知っている。切なさと報われない想いを胸に、チョコレートの配達に追われるシャオヤンだったが、時を同じくして寂しさを胸に花の宅配に追われるシャオシンと接触事故を起こしてしまう。幸い二人に怪我はないものの、シャオシンの車は動かなくなり…。口論の挙句、シャオアンのバイクで両方の配達をする事に。

一方、公務員のレイレイは夢を追い続ける作曲家の恋人ダーハーを応援しながら、十年間生活を支え続けていた。だが、溢れる請求書の数々と、十年経っても変わらぬ同棲生活にウンザリ気味。欲しいものも買えず、諦めの連続。わたしは本当にこんな生き方をしたかったのか…「別れ」の一言が頭を過る。

映画『52Hzのラヴソング』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

しかしダーハーは、そんな彼女の変化には気付かず能天気。国際的な音楽賞で受賞したことの発表と共に、遂に「プロポーズ」をしようと高級レストランと自作のラヴソングにバンドまで用意している気合の入りよう。

夕暮れ過ぎ、シャオシンとシャオヤンも最後の配達先へと辿り着いた。偶然に同じ場所、そこはレイレイとダーハーの待つ高級レストランだった。幸せなカップルばかりの店内で、どうも雲行きの怪しい二人の口論が始まっていた…。

■ 予告編



■ 監督・脚本
ウェイ・ダーション(魏徳聖)

■ 出演
リン・ジョンユー(林忠諭 ※宇宙人の小玉)
ジョン・ジェンイン(荘鵑瑛 ※ex.棉花糖の小球)
スミン(舒米恩)
チェン・ミッフィー(米非 ※小男孩樂團の米非)
リン・チンタイ(林慶台)
シンディ・チャオ(趙詠華)

■ 特別出演
リー・チエンナ(李千娜)
チャン・ロンロン(張榕容)
ファン・イーチェン(范逸臣)
田中千絵
ほか

エグゼクティブ・プロデューサー:ジミー・ホアン(黄志明)、デニス・ウー(呉明憲)
プロデューサー:シュー・グォルン(徐國倫)
脚本:ウェイ・ダーション(魏德聖)、ユウ・ウェンシン(游文興)、スーダー(蘇 達)
音楽:リー・ジェンファン(李正帆)、ジェニファー・ジョン・リー(李王若涵)
歌詞:イエン・ユンノン(嚴云農)
美術:イエン・ルイション(翁瑞雄)
衣装:デン・リーチ―(眷莉棋)
配役:リー・ショウルアン(李秀鑾)
撮影:チン・ディンチャン(秦鼎昌)
編集:スー・ペイイー(蘇珮儀)
音声:ドゥ・ドゥージー(杜篤之)、ウー・シューヤオ(呉書瑤)
特殊効果:ワン・ウェイシャン(王威翔)

【2017年/台湾/109分/カラー/原題:52Hz,I love you】

日本語字幕:藤原由希
協力:江口洋子
統括:柳川由加里
後援:台北駐日経済文化代表処、台湾新聞社
協賛:寺田倉庫株式会社、花キューピット株式会社、メサージュ・ド・ローズ ベルローズ
提供:ポリゴンマジック
配給・宣伝:太秦

■ コピーライト
©2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.

■ 公式ホームページ
www.52hz.jp

■ 公開情報
12月 16日(土)よりユーロスペース他にて全国順次公開





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?

関連記事

コメントは利用できません。

8/17公開『ペンギン・ハイウェイ』

注目映画

  1. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾作品。…
  2. ■イントロダクション なぜ若い二人の結婚生活はたった一日で終わってしまったのか? イギリスのベス…
  3. ■ イントロダクション 高校一年生の新学期。喋ろうとするたび言葉に詰まってしまう志乃は、自己紹介で…
  4. ■ストーリー とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんち…
  5. 映画『万引き家族』
    ■ イントロダクション 『三度目の殺人』が数々の賞で称えられた是枝裕和監督の長編14作目となる待望…
  6. 空飛ぶタイヤ
    ■ ストーリー ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長…
  7. ■作品紹介 巨匠・スティーヴン・スピルバーグ が“恐竜”たちに命をふきこみ、かつて誰も観た事がなか…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る