画像,映画,もったいないキッチン,ダーヴィド・グロス,塚本ニキ、井出留美,関根健次,キッチンカー,ロードムービー,もったいない,フードアクティビスト,オーストリア,日本
※この映画はまだ評価がありません。

捨てないで、おいしい料理を!
日本各地をキッチンカーで巡るロードムービー
映画『もったいないキッチン』

イントロダクション

日本が世界に誇る「もったいない」。“もったいない精神”に魅せられ、オーストリアからやってきたフードアクティビストが日本を旅して再発見!
もったいないアイデア満載目から鱗のドキュメンタリー!

画像,映画,もったいないキッチン,ダーヴィド・グロス,塚本ニキ、井出留美,関根健次,キッチンカー,ロードムービー,もったいない,フードアクティビスト,オーストリア,日本

“もったいない”。
元々は仏教思想に由来する言葉で、ケニア出身の環境保護活動家ワンガリ・マータイさんが、「もったいない」を世界共通の合言葉として掲げたことでも世界中から注目を浴びた。無駄をなくすということだけではなく、命あるものに対する畏敬の念が込められた日本独自の美しい言葉だ。

「世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている」

このもったいない状況を変えるため、オーストリアからもったいない精神発祥の地・日本にやってきたのは、フードアクティビストで映画監督のダーヴィド・グロス。実は日本でも年間643万トン(国民ひとりあたり毎日お茶碗一杯分もの食料が廃棄されており、この量は世界の食料援助量の約2倍。残念ながら日本の食品ロスは世界トップクラスなのだ。

東京オリンピックの30年後、2050年には世界人口が90億人に達し、食べ物が足りなくなると言われているのに…。ダーヴィドは、旅のパートナーのニキと一緒にオリジナル・キッチンカーで日本全国を巡る4週間の旅に出る。

画像,映画,もったいないキッチン,ダーヴィド・グロス,塚本ニキ、井出留美,関根健次,キッチンカー,ロードムービー,もったいない,フードアクティビスト,オーストリア,日本

道中、もったいないアイデアを持つユニークな日本人シェフ達と出会った2人は、捨てられる運命にある食べ物をおいしい料理に生まれ変わらせる“もったいないキッチン”を日本各地でオープン!食品ロスの問題をおいしく楽しく解決していく。次第に2人はもったいないの先に、食品ロス解決のヒントだけではない、たくさんの幸せを見つけていく。

画像,映画,もったいないキッチン,ダーヴィド・グロス,塚本ニキ、井出留美,関根健次,キッチンカー,ロードムービー,もったいない,フードアクティビスト,オーストリア,日本

監督プロフィール

ダーヴィド・グロス(David Gross)監督
1978 年オーストリア共和国ザルツブルク生まれ。1997 年にクレスハイムの観光学校を卒業し、料理教育を受けた。 1998 年ウィーン大学に入学し、ドラマとジャーナリズムの勉強を開始。 2003 年にドナウ大学クレムスでジャーナリズムの修士課程を修了。

それ以来、フリーランスのTV ジャーナリスト、映画製作者、食品ロス活動家として活動。最初の実験的ドキュメンタリー映画『The deputy』はグラーツ映画祭でプレミア上映された。

2006 年から2011 年にかけてザルツブルクTV(後のServusTV)のドキュメンタリーシリーズ『Gros am Land』の260 エピソードに出演。共同監督したドキュメンタリー『ファラオ・バイポーラー』は、グラーツ・セッカウ司教区の2008 年の映画賞を受賞。ゴミ箱ダイバーとしての経験を積んだ後、クロスメディアプロジェクト「Wastecooking」(0 円キッチン)を開始。 食材救出活動をWEB シリーズとして展開した後、料理人としてのスキルを活かし、ヨーロッパ諸国を旅しながら捨てられてしまう運命の食材を使った創作料理を振る舞うTV シリーズと⻑編ドキュメンタリー映画『0 円キッチン』を制作。TV シリーズは2015 年にArte、3sat とORF で放映。映画は複数の映画祭で賞を受賞。 『0 円キッチン』は2017 年に日本でも劇場公開され、日本全国的に上映が続いている。

一人娘の父で、2018 年に日本人と結婚。現在、オーストリア、日本の2 拠点生活を送っている。

監督メッセージが到着!

映画監督として、フードアクティビストとして 8 年間世界中を旅してきました。
最初は問題ばかりが気がかりでした。
世界中で生産される食料の3 分の1 が捨てられているのです。とても衝撃的な事実です。
気候危機の時代に、このような無駄があってはなりません。しかし、今は問題ではなく解決方法に目を向けています。
問題はとてつもなく大きいかもしれませんが、人々の創造的な取り組みははるかに大きいのです。
この点、日本は特に興味深い国です。
⽇本は⻑い歴史の中で、⾷⽂化への畏敬の念を有していますが、
他方で、世界で最も食料廃棄をしている国の一つでもあります。
そんな日本は、もったいない精神という類まれな考えにより、
未来をよりサスティナブルにする革新的な“レシピ”を持っています。
もったいないは、日本だけでなく、世界中にひらめきを与えることのできる考え方です。
その始まりは、あなた自身の態度と、キッチンから始まります!

キャスト

ダーヴィド・グロス、塚本 ニキ、井出 留美 他

監督・脚本

ダーヴィド・グロス

映画『もったいないキッチン』作品情報

プロデューサー:関根 健次
2020 年/日本/日本語・英語・ドイツ語/97 分/カラー/16:9/
制作:ユナイテッドピープル
配給:ユナイテッドピープル
配給協力・宣伝:クレストインターナショナル
公式サイト:http://www.mottainai-kitchen.net/

8月8日(土)、シネスイッチ銀座、アップリンク吉祥寺他全国順次ロードショー!

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  2. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  3. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  4. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  5. 海辺の彼女たち,画像
    サンセバスチャン国際映画祭、東京国際映画祭で賞賛! 圧巻のリアリズムで描く、在日ベトナム人女性の覚…
  6. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  7. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る