※この映画はまだ評価がありません。

映画『架空OL日記』
バカリズム「原作」×「脚本」×「主演」
『架空OL日記』
OL姿の夏帆×臼田あさ美×佐藤玲×山田真歩×バカリズム!?

架空OL日記

イントロダクション

2017年にバカリズムが原作・脚本・主演を務め話題となった連続ドラマ「架空OL日記」…
原作は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそり綴っていたブログを書籍化した、「架空OL日記」(小学館文庫 全2巻)。その唯一無二のOL観察力に、ブログを読んでいた誰もが「本物のOL」だと騙されました。「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こしたこの怪作が、バカリズム本人主演で2017年に連続ドラマ化。

「仕事して、飲んで、恋して、悪口言って…」銀行を舞台に世の中のOL達が思わず「分かる~!」と唸るOL達の日常生活を描き、放送が始まるやいなや多くの女性の支持を獲得しました。バカリズムが本人そのままの姿でOLに扮していることも話題になり、優秀番組・個人・団体を顕彰する賞「第55回ギャラクシー賞」にて奨励賞を受賞するなど高い評価を得ました。

脚本を担当したバカリズムは、「同ギャラクシー賞」特別賞を受賞。さらに、優れた脚本家に贈られる「第36回向田邦子賞」を受賞しました。バカリズムは脚本家として他にも、ドラマ「素敵な選TAXI」(2014)では「第3回市川森一脚本賞」奨励賞を、日本テレビ初の朝ドラマとして話題をよんだ「生田家の朝」(2018)では「ギャラクシー賞」月間賞を受賞するなど、脚本を務めた作品が次々と賞を受賞。脚本家としての地位を確固たるものとしました。

予告映像

作品情報

【ストーリー】
憂鬱な月曜日の朝。銀行員OLの“私”(バカリズム)の1週間が始まった。携帯のアラームを6時にセットするも、実際に起きるのは6時半。眠気に耐えながらもきっちりメイクして家を出る。ストレスフルな満員電車に揺られ、職場の最寄り駅で合流するのは社内で一番仲良しの同期=マキ(夏帆)。私と価値観の近いマキとの会話は、時に激しく不毛ながらも不思議に盛り上がる。会社の更衣室で後輩のサエ(佐藤玲)と入社8年目の小峰(臼田あさ美)、10年目の酒木(山田真歩)が加わり、いつものように就業前のおしゃべりに華が咲く…。

■タイトル:『架空OL日記』

■キャスト
バカリズム 夏帆 臼田あさ美 佐藤玲 山田真歩
三浦透子 / シム・ウンギョン / 石橋菜津美 志田未来 / 坂井真紀

■スタッフ
原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)
監督:住田 崇
脚本:バカリズム

■配給:ポニーキャニオン/読売テレビ

■コピーライト:ⓒ2020『劇場版 架空OL日記』製作委員会

■公式サイト:https://www.kaku-ol.jp/

2月28日(金)全国ロードショー

架空OL日記

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  2. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  3. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  4. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 海辺の彼女たち,画像
    サンセバスチャン国際映画祭、東京国際映画祭で賞賛! 圧巻のリアリズムで描く、在日ベトナム人女性の覚…
  7. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る