映画『否定と肯定』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

【イントロダクション】
ユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタットは、イギリスの歴史家デイヴィッド・アーヴィングが訴える大量虐殺はなかったとする“ホロコースト否定論”を看過できず、著書で真っ向から対立する主張を繰り広げていた。しかし、アーヴィングは、名誉毀損でリップシュタットを提訴、異例の法廷対決が始まった。この裁判は、開始時から欧米でセンセーショナルに報道され、判決の行方は、ユダヤ人だけでなく、世界の知識層や学者などからも注目された。

映画『否定と肯定』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『否定と肯定』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

裁判の行方を混沌とさせたのは、アーヴィングが提訴した先が、英国の王立裁判所という点だった。英国の司法制度は、訴える側ではなく、訴えられた側に立証する責任がある。それゆえ、訴えられたリップシュタットは、裁判でアーヴィングが唱える“ホロコースト否定論”を崩す必要があった。

このため、彼女のために、英国人による大弁護団が組織された。アーヴィングの日記を調べ上げ、アウシュビッツの現地調査も行い、歴史の真実を確認する作業が繰り広げられる。

映画『否定と肯定』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『否定と肯定』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

【ストーリー】
1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリー大学でユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタット(レイチェル・ワイズ)の講演が行われていた。彼女は自著「ホロコーストの真実」でイギリスの歴史家デイヴィッド・アーヴィングが訴える大量虐殺はなかったとする“ホロコースト否定論”の主張を看過できず、真っ向から否定していた。

映画『否定と肯定』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

アーヴィングはその講演に突如乗り込み彼女を攻め立て、その後名誉毀損で提訴という行動に出る。異例の法廷対決を行うことになり、訴えられた側に立証責任がある英国の司法制度の中でリップシュタットは〝ホロコースト否定論“を崩す必要があった。彼女のために、英国人による大弁護団が組織され、アウシュビッツの現地調査に繰り出すなど、歴史の真実の追求が始まった。

■ 予告編



監督:ミック・ジャクソン『ボディガード』
原作:「否定と肯定 ホロコーストの真実をめぐる闘い」デボラ・E・リップシュタット著(ハーパーコリンズ・ジャパン)

■ 出演
レイチェル・ワイズ『ナイロビの蜂』『ロブスター』
トム・ウィルキンソン『フル・モンティ』『フィクサー』
ティモシー・スポール『ターナー、光に愛を求めて』

■ 公式ホームページ
hitei-koutei.com

■ 配給
ツイン

■ 公開表記
12月8日(金)、TOHOシネマズ シャンテ 他全国ロードショー

■ コピーライト
© DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

2016年/イギリス・アメリカ/110分/英語/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:DENIAL/日本語字幕/寺尾次郎





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『否定と肯定』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■イントロダクション 『告白』の鬼才中島哲也、最新作! 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻…
  2. ■ストーリー 雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青…
  3. ■作品紹介 裕福なアメリカ人夫婦に、知的演技派のオスカー女優トニ・コレットと、伝説的なキャリアを持…
  4. ■作品紹介 塚本晋也監督が挑む 初の時代劇 250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否…
  5. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  6. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  7. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る