“破壊王”マイケル・ベイによる革新的VFXとド派手なアクションで映像革命を起こし続ける映画「トランスフォーマー」。シリーズ誕生10周年を記念した、すべての謎が明かされる最終章がついに日本上陸!!最新テクノロジーと圧倒的なスケール&アクションで他の追随を許さない最強のアトラクション・ムービー!!

マイケル・ベイ監督渾身のアクション!映画ファンなら劇場鑑賞は必須だ!
【キャスト】
マーク・ウォールバーグ

Mark Wahlberg plays Cade Yeager in TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT, from Paramount Pictures.

ローラ・ハドック

Laura Haddock as Viviane Wembly in TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT, from Paramount Pictures.

アンソニー・ホプキンス

Left to right: Sir Anthony Hopkins as Sir Edmound Burton and Hot Rod in TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT, from Paramount Pictures.

【あらすじ】
人類とトランスフォーマーが壮絶な戦いを繰り広げる最中、オプティマス・プライムが消息を絶った…。果たして、オプティマスはどこにいってしまったのか?その一方、目前に迫る未曽有の危機から地球を救うため、前作の主人公・発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)の下に集まったのは、オプティマス無き後オートボットのリーダーとなったバンブルビー、謎の英国貴族(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)、誰も予想していないチームだった!

『トランスフォーマー/最後の騎士王』で問われる“正義”、そして明かされる人類の謎。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない。そこでは追われる者がヒーローに、そしてヒーローが悪に。人類かトランスフォーマーか?オプティマスかバンブルビーか?生き残るのは、果たしてどちらだ!?

【予告編動画】

■ 資料提供
東和ピクチャーズ、ガイエ

■ コピーライト
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・ここまでやるのはちょっとやりすぎでしょー!? な心境。いろいろあっちこっちで何度死んでるの!? とおもいつつも、ロボット執事がステキで1台欲しい。

・トランスフォーマーは、1ミリも興味なかったけど、夫がトランスフォーマー好きでなおかつ4DX3Dの吹き替え版ということで見ることにしました。そしたら、スクイークスが可愛くて(ノ∀`)
ゆるキャラみたいな可愛さかな?w

・なにしろトランスフォーマーが円卓の騎士ときたわけで。感動するほど剛速球で大風呂敷を突っ込んできた設定に、巨大、変形、殺陣、戦争と、これでもかと目まぐるしい映像で押してくる。

・今日はスタンプ2倍の日!
映像はスゴすぎだし宇宙行ったり海底に潜ったり遺跡の探険、カーレース…
SFの最高峰とは思うのだが、とても長い!!

・今回でここまでやると次はもう地球壊すしかないのではと思ってしまうくらいの暴れっぷり。満足。
序盤に二足歩行のセキュリティロボが出てきたけど、デザインがなんだかメタルギアに出てきそうな感じで好きだ。

・『自分のクルマもトランスフォームして欲しい』
公開初日のレイトショーにひとりで鑑賞。
至福の時間。
クルマ好きにはたまらないシリーズ。

・良くも悪くもマイケル・ベイらしさ炸裂で兎に角お金がかかっています!いつもの爆発、車、ロボットに今回は潜水艦や水中でのアクションまでプラスされ、全身に力が入り続けていて鑑賞後にはぐったり疲れました!映画鑑賞してこんなに心地良い疲れはこのシリーズならではです。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  2. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  3. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  4. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  5. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  6. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  7. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る