※この映画はまだ評価がありません。

映画『人間の時間』
人間という名の欲望が暴走する――。
世界三大映画祭を制した狂才キム・ギドクが描く衝撃のディストピア!

イントロダクション

カンヌ(『アリラン』ある視点部門最優秀作品賞)、ヴェネチア(『うつせみ』監督賞)、ベルリン(『サマリア』監督賞)と、世界三大映画祭を制覇し、近年では『殺されたミンジュ』、『The NET 網に囚われた男』など、政治的メッセージが際立つ作品を発表し続けている韓国の異端児キム・ギドク。第 68 回ベルリン国際映画祭(2018)のパノラマ・スペシャル部門招待作品としてプレミア上映され、賛否両論を巻き起こした最新作の待望の日本公開が決定した。

様々な年齢と職業の人間が退役した軍艦に乗り合いクルーズ旅行をする中で、海を航海していた軍艦が異次元に辿り着くことにより、取り残された乗客たちが生き残りをかけて様々な悲劇的事件を起こしていく様を描いた、ギドク史上最も不穏で過激なファンタジー作品。強烈な表現で常に物議をかもすギドクが、極限状態の中で道徳と倫理を越えてむき出しになる欲望を通して人間の深淵を描き出した本作は、人類の持つ暴力性と自然の摂理を突きつけてくる。善悪の境界線が揺らぐディストピアに希望はあるのか――。

予告映像

作品情報

【ストーリー】
休暇へ向かうたくさんの人々を乗せ、退役した軍艦が出航する。乗客には、クルーズ旅行にきた女性(藤井美菜)と恋人のタカシ(オダギリジョー)、有名な議員(イ・ソンジェ)とその息子(チャン・グンソク)、彼らの警護を申し出るギャング(リュ・スンボム)たち、謎の老人(アン・ソンギ)など、年齢も職業も様々な人間たちがいる。大海原へ出た広々とした船の上で、人々は酒、ドラッグ、セックスなど人間のあらゆる面を見せる。荒れ狂う暴力と欲望の夜の後、誰もが疲れて眠りにつき、船は霧に包まれた未知の空間へと入る――。


翌朝、自分たちがどこにいるのかわからず、そこから出られるのかもわからない状況に唖然とする人々は、生き残りをかけて悲劇的事件を次々に起こしていく。

■タイトル:『人間の時間』(原題/Human, Space, Time and Human)
■監督・脚本:キム・ギドク
■出演:藤井美菜  チャン・グンソク
アン・ソンギ  イ・ソンジェ  リュ・スンボム  ソン・ギユン / オダギリジョー
■字幕:根本理恵
■提供:キングレコード
■配給・宣伝:太秦
■コピーライト:(c) 2018 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
【2018年|韓国|カラー|DCP|122分|R18】
■公式サイトningennojikan.com

3月20日(金)より シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか
全国順次公開!

※この映画の評価を投票

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ミッドナイトスワン,草彅剛
    キノフィルムズ 10 周年&キノシネマ 3 周年記念 フェスティバル上映4作品決定! 映画『ミッ…
  2. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  3. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  4. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  5. 運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦二人の11年にも及ぶ愛の実話。 二宮和也が主演を務め、シベ…
  6. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  7. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 …

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る