海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【作品紹介】
12歳の少年サムエレは、友だちと手作りのパチンコで遊び、島の人々はどこにでもある毎日を生きている。しかし、この島には彼が知らないもうひとつの顔がある。アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパを目指す多くの難民・移民の玄関口なのだ。島の人口約5500人に対して、5万人を超える難民・移民がランペドゥーサ島へやってきている。

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

島には巨大な無線施設が建ち、港には数多くの救助艇が停泊している。ひとたび難民たちが乗った船から救難要請の連絡が入ると、無線が飛び交い、ヘリコプターが飛び立つ。夜の海を照らすサーチライトが難民たちを探している。そんな緊迫した様子とは対照的に、島の日常は流れていく。

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

家々のラジオからは音楽が聞こえ、漁師は海へ出かけ、雷の日には老女は家で刺しゅう糸に針をとおす。同じ島にありながら、島の生活と難民たちの悲劇は決して交わることがない。両者を結ぶのは、島でたったひとりの医師のみ。島の人たちを診察する傍ら、島にやってきた多くの難民たちの検診や死にも立ち会う。

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

彼は言う「こうした人々を救うのは、すべての人間の務めだ。」

少年サムエレにも変化が起こり、左目の弱視が見つかる。右目を塞いで左目の動きを上げていくために矯正メガネをつけることになる。それはまるで、今まで見えていなかったもうひとつの目で、未知の世界を見るかのように──。

■ 予告編



■ 監督・撮影
ジャンフランコ・ロージ GIANFRANCO ROSI

■ 編集
ヤコポ・クワドリ JACOPO QUADRI

■ 音響
ステファノ・グロッソ STEFANO GROSSO

■ 助監督
ジャンゼッペ・デル・ヴォルゴ GIUSEPPE DEL VOLGO

■ 製作主任
ファブリツィオ・フェデリーコ FABRIZIO FEDERICO

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

■ 製作
ドナテッラ・パレルモ(シュテマル・エンターテインメント/イタリア)
ジャンフランコ・ロージ(21ウノ・フィルム/イタリア)
セルジュ・ラルー&カミーユ・レムル(レ・フィルム・ディシ/フランス)
ロベルト・チックット(インスティチュート・ルーチェ―チネチッタ/イタリア)
パオロ・デル・ブロッコ(RAI チネマ/イタリア)
マルティーヌ・サーダ&オリヴィエ・ペール(アルテ・フランス・シネマ/フランス)

2016年/イタリア=フランス/114分

原題:FUOCOAMMARE
後援:イタリア大使館、イタリア文化センター
協力:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
配給:ビターズ・エンド

■ コピーライト
©21Unoproductions_Stemalentertainement
_LesFilmsdIci_ArteFranceCinéma

■ 公式ホームページ
http://www.bitters.co.jp/umi






※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  2. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  3. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  4. この世界の片隅に
    ■ストーリー 18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。 良いも悪いも決められないまま話は進み、…
  5. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  6. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  7. ■ イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る