映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男』映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

ケヴィン・コスナー
ゲイリー・オールドマン × トミー・リー・ジョーンズ × ガル・ガドット × ライアン・レイノルズ
胸を熱く揺さぶるとに満ちたタイムリミットスパイアクション!!

【イントロダクション】
囚人に埋め込まれた、殺されたCIAの記憶
世界を救うタイムリミットは記憶が消えるまでの48時間

【作品紹介】
国際秩序を崩壊させかねない重大なテロを阻止しようとしていたCIAのスパイが、任務中に非業の死を遂げた。オープニングから圧倒的な緊迫感がみなぎる本作は、殉死したスパイの“記憶”を脳に移植された死刑囚の運命を壮大なスケールで映像化したアクション・エンターテインメント。CIAとテロリストの熾烈な駆け引きを背景に、凶悪犯でありながら世界を救う“最後の希望”となった男の孤独な闘いを描き出す。

記憶が失われるまでの48時間以内にテロを防がなくてはならない設定が濃密なスリルを呼び起こすとともに、未知の感情に目覚めた主人公が新たなアイデンティティーを探し求めるドラマが、観る者の胸を熱く揺さぶってやまない。ハリウッドのスーパースターから円熟の演技派へと転身したケヴィン・コスナーが主演を務め、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ。

さらには『デッドプール』で大ヒットを飛ばしたライアン・レイノルズ、『ワンダーウーマン』に主演するハリウッドの新ミューズ、ガル・ガドットという新旧の豪華キャスト共演が実現。“記憶”というエモーショナルなモチーフと極限のタイムリミット・サスペンスが想像を絶する形で融合し、まさに予測不可能な驚きに満ちた快作がここに誕生した!

■ 予告編



■ 原題・英題
Criminal

■ 監督
アリエル・ヴロメン『THE ICEMAN 氷の処刑人』

■ 脚本
ダグラス・S・クック
デヴィッド・ワイズバーグ『ザ・ロック』

■ 出演
ケヴィン・コスナー
ゲイリー・オールドマン
トミー・リー・ジョーンズ
ガル・ガドット
ライアン・レイノルズ

■ 配給
KADOKAWA

■ コピーライト
© 2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

■ 公開日
2017年2月25日

■ 公開情報
2017年2月25日 新宿バルト9他、全国ロードショー

■ 公式サイト
criminal-movie.jp






※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・感想川柳「くっつくか? そのギリギリが 堪らない」
予告が気になって観てみました。φ(..)

・凄い豪華キャストに期待と若干の不安を感じながらのレンタル鑑賞です^^;
殉死したCIAの記憶を極悪人に移植しその情報で国際的テロを防ごうとするが…といった内容です。

・案の定酷い!
有名俳優が出ている割には聞いたことが無かったので予感はあったが、消費税くらいの確率でまともな映画なんじゃと思って手を出せば予定調和レベルに酷かった。

・映画館)2017年11本目の鑑賞(ユナイテッドシネマ豊洲にて)。主演にケビン・コスナー、共演にゲ-リー・オールドマン、トミーリー・ジョーンズと割と豪華なキャスティングをしたサスペンス映画。良くも悪くもケビン・コスナーが出演を選びそうな脚本の話。

・コスナーさんは脳に重度の欠損があって善悪の区別が付かない困ったちゃん.なので列への割り込みも人の食い物横取りしてもなんとも感じない.

・キャストの並びを見たらこれ以上ないほど豪華だが、それとは逆に中身はよく見られるようなアクションスリラーといったところ。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  2. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  3. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  4. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  5. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  6. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  7. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る