もち,画像
メディフィット定期の商品概要はこちら
※この映画はまだ評価がありません。

フィクションなのか、ノンフィクションなのか。
実在する人々が演じ、彼らの追体験がドラマになった、奇跡の一作。
映画『もち』

日本に古くから伝わる「もち」の文化をモチーフにみずみずしい物語を紡いだのは、多くのCM、MV、ショートフィルムのほか、蒼井優主演の映画『たまたま』(2011)を監督するなど、幅広く活躍する映像ディレクターの小松真弓。
小松監督が一関を訪ね、多くの人々と対話をするところからこの映画は始まった。このまちだけではなく、日本のいたるところで失われていく文化、伝統、人と人のつながりを残そうとする人々の想いや姿に触れ、オリジナルのストーリーが構想されていった。
もち,画像
そして、そこで出会った少女・ユナ(佐藤由奈)。彼女は実際に閉校になる中学校の3年生。彼女たちの中学生活最後の一年を追いながら、感情をできるだけありのままに映し出すために、限りなくノンフィクションに近いフィクションという手法を選択。実在する人物たちが自らの追体験を演じる姿に青春のドラマでありながらドキュメンタリーさながらに彼らの息遣いが感じられ、悲しみも喜びも真に迫る、稀有な映画を完成させた。

ストーリー・あらすじ

山々に囲まれ、冬には雪深くなる地で、古くから根付いているのは、「もち」の文化。
一つの臼(うす)でもちをついて、みんなで食べる-それは当たり前のように、ずっと続いて来た習慣。
もち,画像
おばあちゃんの葬式で、臼と杵でつく昔ながらの方法でどうしても餅をつきたいと言い張るおじいちゃん。家族は、そんな面倒なこと
をしなくても、餅つき機で同じように美味しいものができると言ったが、頑なに餅をつくという。ユナはそんなおじいさんの心の機微を
感じてそっと寄り添う。生徒の減少から中学校の閉校が決まり、最後の一年を終えると学校もなくなる。
ユナの世界も刻々と変化をしていき、友人、憧れの人が離れていくことへの不安を覚えていく。
そして彼女は問う、「努力しないと忘れてしまうものなんて、なんだか本物じゃないみたいー」。
映画に刻まれた少女のかけがえのない瞬間が心に突き刺さるのは、「忘れたくない」思いと「思い出せない」現実の狭間-私たちはい
つも、その間にいるから。
もち,画像

『もち』予告動画

公式HP

mochi-movie.com

キャスト

佐藤由奈(ユナ) 蓬⽥ 稔(おじいちゃん) 佐藤詩萌(シホ) 佐々⽊俊(タツ兄) 畠⼭育王(先⽣) 他

映画『もち』作品情報

監督・脚本:⼩松真⼸
エグゼクティブプロデューサー:及川卓也/プロデューサー:⾕⽥督夫/⾳楽:Akeboshi/撮影:広川泰⼠/照明:タナカヨシヒロ/録⾳:⼩川秀樹/整⾳:丸井庸男/編集:遠藤⽂仁
スペック:カラー/⽇本/16:9/ 5.1ch /61 分 配給:フィルムランド 製作:マガジンハウス、TABITOFILMS 協⼒:JA 共済 (C)TABITOFILMS・マガジンハウス

7 ⽉ 4 ⽇(⼟)よりユーロスペースにてロードショー!

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. アンダードッグ,画像
    「全裸監督」の武正晴監督が、『百円の恋』製作チームと 再びタッグを組んだ新たな感動の物語! 映画…
  2. 今最も旬な俳優・藤原季節主演✖業界大注目の新鋭・内山拓也監督による20年代の青春映画 誰の心の中に…
  3. ホテルローヤル,画像
    孤独を抱える人々は 「非日常」を求め、扉を開く― 映画『ホテルローヤル』 原作は、2013年に…
  4. 人狼ゲーム デスゲームの運営人,画像
    人狼ゲームの裏側に真の死戦あり。 超極限のデスゲーム開幕! 映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人…
  5. タイトル、拒絶,画像
    新進気鋭の山田佳奈監督による、 女たちの本音に寄り添った先鋭的なオリジナル作品。 映画『タイトル…
  6. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  7. 『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』綾野剛&北川景子
    その医師を、追ってはいけない。 130人を安楽死させた実在の医師描く 映画『ドクター・デスの遺産…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る