ラ・ヴァレ,画像
※この映画はまだ評価がありません。

ヒッピー・コミューンの自然回帰思考を
文明から遠く離れたパプア・ニューギニアを舞台につきつめてみせた問題作
映画『ラ・ヴァレ』

奇想天外映画祭 vol.2 Bizarre Film Festival Freak and Geek アンダーグラウンドコレクション 2020
映画史にその名を刻んだ怪作、珍作、迷作、凡作、奇作が今年も目白押し!
映画評論家、滝本誠も太鼓判を押すカルト映画が大集合

あらすじ・ストーリー

ニューギニア。未知の谷を目指す冒険家の青年一行と出会ったヴィヴィアーヌは彼等の旅に同行することに。やがてその過程で彼女は次第に自分を解き放し生の喜びに目覚めていく。幻想に満ちたアルメンドロスの魔術的映像美と神秘と魔性のメッセージを伝えるピンク・フロイドのテーマ曲が一つの時代の終焉を刻んで、魂を揺さぶる。

コメント(滝本誠氏)

60年代のヒッピー・ムーヴメントは、チャールズ・マンソン一派のシャロン・テート殺しを契機に一斉に店じまいがはじまった。ヒッピー・コミューンの自然回帰思考を文明から遠く離れたパプア・ニューギニアを舞台につきつめてみせた問題作がフランスの映画監督バーベット・シュローダーの『ラ・ヴァレ(谷)』(1972)だ。地図には<Obscure by Cloud>としか記されていない、雲、霧に閉ざされて、おいそれとは人が近づけない場所への踏査行だ。ピンク・フロイド担当のサントラ盤は、この地図上の名称からきていて、邦題は『雲の影』であった。

公式HP

ks-cinema.com/movie/kisou02Twitter

キャスト

ビュル・オジェ、ジャン=ピエール・カルフォン

映画『ラ・ヴァレ』作品情報

監督:バーべット・シュローダー/撮影:ネストール・アルメンドロス/音楽:ピンク・フロイド(「雲の影」)/© les films du losange
1972 年/フランス映画/100 分

奇想天外映画祭 vol.2 Bizarre Film Festival Freak and Geek アンダーグラウンドコレクション 2020
新宿K’s cinemaにて8月29日(土)~9月18日(金)開催!

 

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 浅田家!,画像
    「一生にあと一枚しか、写真を撮れないとしたら?」 彼が選んだのは、“家族”だった―。 映画『浅田…
  2. 星の子、画像
    芦田愛菜、6年ぶりの実写映画主演! 『日日是好日』の監督・スタッフがこの秋に贈る、圧倒的な感動作 …
  3. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  4. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  5. 82年生まれ、キム・ジヨン,画像
    全世界の女性たちが共感 私たちはジヨンの人生を通して違和感と痛みの正体と、未来への希望を知る 映…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る