映画『15時17分、パリ行き』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

テロの<真実>に迫る【実話】
巨匠クリント・イーストウッド監督最新作
「この映画はごく普通の人々に捧げた物語」

■ イントロダクション
『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』とリアルヒーローの真実の物語を描き続けてきた巨匠クリント・イーストウッド監督最新作にして新境地。2015年に起きたパリ行きの特急列車内で554人の乗客全員をターゲットした無差別テロ襲撃事件。極限の恐怖と緊張感の中、武装した犯人に立ち向かったのはヨーロッパを旅行中だった3人の心優しきアメリカ人の若者たちだった。

映画『15時17分、パリ行き』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

なぜごく普通の男たちは死に直面しながら、命を捨てる覚悟で立ち向かえたのか!?本作は、勇敢に立ち向かった3人の若者たちを始め、乗客として列車に居合わせた数多くの人が出演し、事件が起こった場所でも撮影に挑んだ究極のリアリティーを徹底追求した前代未聞のトライアル。

87歳を迎えても尚、新たなる挑戦を続けるトップランナーの最新作は、いつ、どこで、誰もがテロに直面してもおかしくない今、当事者の目線から今の時代を生きる私たちに問いかける真実と現実。「この映画はごく普通の人々に捧げた物語」

■ ストーリー
2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち上がったー。

■ 予告編

■ 原題
“THE 15:17 TO PARIS”

■ 公開表記
3月1日(木)、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー

■ コピーライト表記
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.

■ 配給
ワーナー・ブラザース映画

■ 公式サイト
1517toparis.jp

■ 上映時間
1時間34分

■ キャスト
アンソニー・サドラー
アレク・スカラトス
スペンサー・ストーン

※ヒーローの3人
アンソニー・サドラー
オレゴン州の州兵アレク・スカラトス
アメリカ空軍下士官スペンサー・ストーンは、本作で自分自身を演じる

■ スタッフ
監督:クリント・イーストウッド(『アメリカン・スナイパー』『硫黄島からの手紙』『ハドソン川の奇跡』)
脚本:ドロシー・ブリスカル
撮影:トム・スターン
衣装:デボラ・ホッパー
編集:ブルー・マーレイ
美術:ケビン・イシオカ
原作:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、そしてジェフリー・E・スターン著の「The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train, and Three American Heroes」に基づく。





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『15時17分、パリ行き』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  2. ■ イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を…
  3. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  4. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  5. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  6. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  7. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る