映画『タクシー運転手〜約束は海を越えて~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【イントロダクション】
ソウルタワーが見渡せる1980年ソウルの風景が広がり、主人公・タクシー運転手のマンソプがドイツ人記者ピーターに出会い、たどたどしい英語で「レッツゴー!クァンジュ!」と、光州行きのタクシーに乗せるところから始まる。そして光州に到着したマンソプとピーターは、成り行きで通訳をすることになる大学生ジェシク、光州で知り合ったタクシー運転手らと意気投合する様子をコミカルに描く。しかし突然の銃声が・・・・・。

予告の後半は打って変わり、銃声が鳴り響き、人々が混沌とした光州事件の悲惨な様子を映し出す。そして肌で感じた“光州事件”のその真実を伝えようとするピーターと彼を必ず乗せて帰ると誓ったマンソプ演じるソン・ガンホの熱演が光る、ドラマチックな予告映像に仕上がっております!

また、あわせて解禁されたメインビジュアルは、タクシーに乗って思いっきり笑顔をみせるマンソプ、ドイツ人記者ピーター、光州で意気投合した大学生ジェシクと光州のタクシー運転手ファン氏の姿が。本国のSNS上では「ポスターのソン・ガンホが笑えば笑うほど、悲しいストーリー」ということが話題になっていましたが、果たしてその真相は…!?

【ストーリー】
1980年5月。韓国現代史上、最大の悲劇となった光州事件−−あの日、真実を追い求めたひとりのドイツ人記者と彼を乗せたタクシー運転手がいた。

ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。

“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

■ 予告編

■ 監督
チャン・フン『義兄弟~SECRET REUNION』『高地戦』

■ 出演
ソン・ガンホ(『密偵』『王の運命 -歴史を変えた八日間-』)
トーマス・クレッチマン(『戦場のピアニスト』『ヒトラー ~最期の12日間~』、
ユ・ヘジン(『コンフィデンシャル/共助』『LUCK-KEY/ラッキー』)
リュ・ジュンヨル(『グローリーデイ』『ザ・キング』)

2017年/韓国/137分/カラー/シネスコ/5.1ch/

レイティング:G
原題:택시운전사
配給:クロックワークス
提供:クロックワークス・博報堂DYミュージック&ピクチャーズ

■ 公式ホームページ
http://klockworx-asia.com/taxi-driver/





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『タクシー運転手〜約束は海を越えて~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『タクシー運転手〜約束は海を越えて~』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し…
  2. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  3. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  4. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  5. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  6. ■イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を救…
  7. ■イントロダクション 『鉄コン筋クリート』のスタッフが贈る、フランス発「バンド・デシネ」アニメーシ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る