映画『ロンドン、人生はじめます』 3/5 (1)

映画『ロンドン、人生はじめます』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

愛想笑いはもうやめた!ダイアン・キートン主演最新作!
「暮らしも、お金も、恋も、自分らしく。」

【イントロダクション】
『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』に続く、明日が待ちどおしくなる物語! 自分らしく生きたい、自分らしく愛したい。イギリス発、大人の幸せを探す実話に基づく感動作。年齢を重ねますますキュートなダイアン・キートンと『ハリー・ポッター』シリーズのエミー賞俳優ブレンダン・グリーソンがタッグを組み、『新しい人生のはじめかた』のジョエル・ホプキンス監督が贈る、大人のためのロマンティックコメディが誕生!

映画『ロンドン、人生はじめます』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

日本版予告編が解禁となった。ロンドンの高級住宅地・ハムステッドのマンションに住む未亡人・エミリー(ダイアン・キートン)は夫が残した借金とおせっかいな隣人に悩まされるどこか冴えない日々を送っていたが、ふとしたきっかけで森の中で自然に囲まれながら小さな家で暮らすドナルド(ブレンダン・グリーソン)と知り合う。ドナルドとの偶然の出会いから一緒に時間を過ごすうちに、本当の自分のやりたいこと、思いに気付くことに―。「暮らしも、お金も、恋も、自分らしく生きたい。」

映画『ロンドン、人生はじめます』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

今までなんとなくやり過ごしてきたエミリーだったが、忙しいほどに戸惑い、悩み、悲しみ、笑う、生き生きとした表情が印象的な予告編となっている。自分の人生をこうだと決めつけている人必見!やり直すのには年齢なんて関係ない!と教えてくれる、そんな明日が待ち遠しくなる物語となっている。

映画『ロンドン、人生はじめます』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

【ストーリー】
夫亡きあとに発覚した浮気や借金、徐々に減っていく貯蓄、うわべばかりの近所付き合い・・・様々な問題から現実逃避している未亡人エミリー(ダイアン・キートン)。ある日、自宅の屋根裏部屋から双眼鏡で外を眺めていると自然に囲まれてはいるが小さな家で暮らすドナルド(ブレンダン・グリーソン)を見つける。庭でのディナー、気ままな読書、森のピクニック・・・余計なものを持たずDIY暮らしで幸福なドナルドと知り合い、エミリーは頑固だけど温かい人柄に惹かれていく。そんな中、世間を巻き込む事件がドナルドに降りかかり、二人の恋の行方は予測不可能な展開に―。

■ 予告編

■ 監督
ジョエル・ホプキンス『新しい人生のはじめかた』

■ 出演
ダイアン・キートン『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』『アニー・ホール』
ブレンダン・グリーソン『ハリー・ポッター』シリーズ
ジェームス・ノートン『ラッシュ/プライドと友情』

原題:Hampstead
2017年/イギリス/102分/英語/カラー/ドルビーデジタル5.1ch/スコープサイズ

字幕:鈴木恵美
提供:シンカ/東北新社
配給:シンカ/STAR CHANNEL MOVIES
宣伝:ブリッジヘッド/樂舎

■ コピーライト
© 2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

■ 公式サイト
http://www.synca.jp/london





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『ロンドン、人生はじめます』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  2. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  3. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  4. ■イントロダクション 監督:大友啓史×原作:川村元気お金とは?幸せとは?今を生きる人々にその価値観…
  5. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  6. ■ イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を…
  7. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る