普通に死ぬ,画像
※この映画はまだ評価がありません。

誰かが決めた普通じゃなくて
その人の普通をその人らしく生きられたらいい
これは地域で、たくさんの人に支えられて、支え、
いのちを尽くして生き合う人たちの記録
映画『普通に死ぬ~いのちの自立~』

重い障がいをもった我が子と地域の中で普通に生きてゆくために、親の会を立ち上げ、行政を突き動かし、理想の通所施設「でら~と」を立ち上げた、静岡県富士市・富士宮市に住む親たちの取り組みと自立への試みを5年にわたり記録したドキュメンタリーが前作「普通に生きる~自立をめざして~でした。
続編「普通に死ぬ~いのちの自立~では、その後8年、親も子も年齢を重ねてゆくなかで、どうしたら生まれ育った地域で普通に生き、死んでゆくことができるのか・・・。
映画は厳しい現実を見つめます。

そして、希望を見つけます

あらすじ・ストーリー

前作「普通に生きる~いのちの自立~」では、『どんなに重い障害を持っていても、本人もその家族も普通に生きてゆける社会をめざす』という理念のもと、重症心身障害児・者と呼ばれる子を持つ親たちの起ち上げた社会福祉法人が、静岡県富士市と富士宮市にふたつの通所施設(生活介護事業所)「でら~と」「らぽ~と」 をオープンさせ、法制度の改革の波に揉まれつつも『福祉の受け手から担い手となる』発想で行政に働きかけて自分たちのニーズに合った制度やサービスをつくりあげてゆく5年間を追いました。

普通に生きる」の続編となる本作「普通に死ぬ~いのちの自立~」は、その後8年、グループホームの開所や、設立10年を迎えて次第に変わりゆく運営方針と、3つ目の生活介護事業所の開設という流れの中で、年齢を重ねてゆく本人とその家族の人生を追って撮影を続けました。

途中、「医療的ケア」を必要とする人の、在宅生活の中心的ケアラーであった母親ふたりが病に倒れ、残された2人の子は、母亡き後の地域生活がとても困難になります。
なぜ生まれ育った地域で生ききることができないのか。
なぜこの人たちの生活や人生を社会は障害することになってしまうのか・・・。
厳しい現実がそこにはありました。
今回は、重症心身障害児・者と呼ばれる方たちの中でも最も困難を有する人たちの記録が中心です。
そのきょうだいも登場します。
そして映画は後半、支援をする側の人たちの気づきを物語の軸に、兵庫県・伊丹市、西宮市に希望を探して旅に出ます。
そこには、伊丹市で「しぇあーど」を率いる李国本修慈さんと、西宮市で「青葉園」を率いる清水明彦さんらの重ねてきた地道な活動がありました。
軽快でしなやかで、しかしとてもしたたかに人生を賭けて、真正面から繰り広げられている「共に生き合う」取り組みがありました。

予告動画

公式HP

motherbird.net/~ikiru2

キャスト

ナレーター:余貴美子

作品情報

監督・撮影・構成・編集:貞末麻哉子
長編ドキュメンタリー映画/HD/119 分 ・ 製作:motherbird / Cinema Sound Works
著作・配給:motherbird ・  プロデューサー:梨木かおり/貞末麻哉子

2020年10月30日(金)~11月12日(木) 劇場公開
   東京都品川区 キネカ大森 にて普通に死ぬ,画像

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  4. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  5. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…
  6. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  7. 海辺の彼女たち,画像
    サンセバスチャン国際映画祭、東京国際映画祭で賞賛! 圧巻のリアリズムで描く、在日ベトナム人女性の覚…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る