陶王子 2万年の旅,画像
※この映画はまだ評価がありません。

2 万年の人類が、大丈夫だよ、と呼びかけてくる
~ 土と炎とその色と―これは一杯の「器」の向こうにある人類の探求心の物語 ~

きっかけは、5 年前にフランスから届いた、ある陶芸アーティストの手紙だった。
「あなたに陶磁器の歴史のドキュメンタリーを作って欲しい」
彼女は、僕の前作『千年の一滴 だし しょうゆ』をパリで観て、居ても立ってもいられず、連絡をくれたのだった。
陶王子 2万年の旅,画像
「ヨーロッパの器は、歴史も浅く、バリエーションもとても少ないです。一方、日本は土器の発祥地でもあり、土の種類も豊か。窯や作家の数も、世界的に見て、ずば抜けて多い。日本にない焼き物はなく、日本列島にはセラミックの歴史が凝縮しています。最新のファイン・セラミックだって、日本は最先端を走っています。日本にいるあなただからこそ、人類と陶磁器の歴史をひもとくドキュメンタリーが作れるはずです」
陶王子 2万年の旅,画像
なるほど、確かに! 「自分のカップ」(マイカップ)を自宅や職場に置き大切にしている地域は、世界でも日本だけだといわれる。器に自分自身を重ね、まるで分身のように扱う僕たち日本人。そのDNAは、はるか縄文時代に遡るのだろう。僕たちが生きる日本列島を含むユーラシア大陸の東端は、土器=やきもの=セラミックの発祥地なのだ。
陶王子 2万年の旅,画像
陶磁器の歴史の中心は何と言っても中国だ。リサーチを進める中で、北京に、磁器で作った人形でアニメーションを作るアーティストがいることを知った。耿雪(Geng Xue ゴンシュエ)という若い作家で、偶然にも、僕の友人の友人だった。彼女に「陶王子」という器の妖精を作ってもらい、陶磁器の発展にあわせて陶王子が成長していく物語として、ストーリーを描くことにした。
陶王子 2万年の旅,画像
中国やフランスに何度も通い、打合せを重ねた。
陶王子 2万年の旅,画像
「ナショナリズムに陥るな!」――― それが 5 年前にこの企画をスタートさせたときからのスタッフの合言葉だった。
器=陶磁器は、洋の東西を行き来しながら、人類がみなで育ててきた文化だ。
セラミック・ロード―――この地球の東西を、人々の「用と美」の欲求を乗せてつないだ道。
陶王子 2万年の旅,画像
この映画が分断する世界をつなぐ希望となることを願っている。

監督 柴田昌平

あらすじ・ストーリー

「僕の父は炎、僕の母は土。父と母はどのように出会い、僕は生まれたのだろう?」 星空のもと、盃を重ねながら自問するのは、器の精霊 “陶王子(とうおうじ)”。陶磁器でできたアニメーションのキャラクターだ。陶王子の夢物語として、映画は展開していく。
陶王子 2万年の旅,画像
陶王子 2万年の旅,画像
オーストラリアの先住民は、土器が生まれる前の暮らしを伝えている。
人類で最初に土器を手にしたのはユーラシア大陸の東の端で、2万年前のことだった。縄文も、人類最初の土器のひとつだ。縄文土器を研究する陶芸家・熊谷幸治が、青森で土器誕生の謎に挑む。青森県は、日本最古の土器片(15000 年前)が発見された「最古の縄文」の地だ。
陶王子 2万年の旅,画像
1万年前、メソポタミアでも土器づくりが始まった。メソポタミアでは、窯とロクロが発明され、ロクロはやがて車輪の発明へとつながり、大きな文明の転換をもたらした。
陶王子 2万年の旅,画像
中国には、西アジアから青銅器が伝わり、それまで「神」と崇められていた土器は、その地位を失う。金属器に負けない焼き物を作りたいという中国の陶工たちの努力の結晶として、磁器が誕生した。
陶王子 2万年の旅,画像
白く輝く磁器は、西へと運ばれる。「シルクロード」は「セラミック・ロード(器の道)」となり、西欧では権力の象徴となった。「中国の磁器を真似したい」、ヨーロッパ各国で競争が起こり、その過程で、科学と陶芸が結び付く。
陶王子 2万年の旅,画像
それは現代のファイン・セラミックスへとつながり、土器の持つ断熱性は宇宙船の素材としても欠かせない。形を変えた土器は、人類を宇宙へと連れて行った。
陶王子 2万年の旅,画像
この映画を観終えて、あなたが飲む一杯のお茶―――その器の向こうには、人類2万年の創意工夫の跡が見えてくるだろう。

予告動画

公式HP

ceramics

キャスト(語り)

のん

作品情報

監 督:柴田昌平(略歴は末尾)

【人形製作】
耿雪 (Geng Xue ゴン・シュエ)
2019 年 ベネチア・ビエンナーレ参加(中国代表アーティスト)
北京・中央美術学院 教授
【出演】
熊谷幸治(陶芸家 武蔵野美術大学講師 土器の始原の研究)/宮尾 亨(考古学者 新潟県立歴史博物館 学芸員 火焔土器研究)/横石臥牛(長崎 現川焼作家 故人)/谷川菁山(愛知 常滑焼作家 故人)/加藤宏幸(京都 祇園の料亭「川上」主人)/小泉龍人(考古学者 メソポタミア考古学教育研究所(JIAEM)代表)/任 星航(陶芸家 中国陶磁工芸美術大師=中国の人間国宝 河南省禹州市)/ティエリー・ヴォワザン(帝国ホテル メインダイニング「レ・セゾン」シェフ)/山花京子(考古学者 東海大学准教授 エジプシャン・ファイアンス研究)※出演順
【取材協力】
長崎県窯業技術センター(映像提供)/青森県五所川原市 でる・そーれ/青森県下北ジオパーク推進協議会/新潟県津南町 農と縄文の体験実習館/清水善行/成田正行/高木まゆみ/岡庭伸行
【スタッフ】
プロデューサー 大兼久由美(プロダクション・エイシア、『ひめゆり』『千年の一滴』ほか)、牧野望(NHK エデュケーショナル、『千年の一滴 だし しょうゆ』)
取 材 Mary Louise Degonde(フランス、美術学校 元校長)/中国ロケ 共同ディレクター 侯新天/人形製作 耿雪(略歴は上記)/人形アニメーション 耿雪&甘卡卡/撮影監督 毛継東(中国、NHK スペシャル『新シルクロード 第 1 集 楼蘭』で国際エミー賞ノミネート)/撮 影 川口慎一郎(『ひめゆり』ほか)、楊倩、楊松柏/音 楽 Dan Parry(イギリス、BBC 番組などの音楽を数多く手がけている)/美 術 今井加奈子/ポスターデザイン市川千鶴子/編 集 高橋慶太/音響効果 鈴木利之/音 声 柳田敬太/映像技術 北澤孝司/広報 飯塚タイタン、羽賀美由紀、若林晋、松井寛子、Kiko/制作・著作 : プロダクション・エイシア、NHK エデュケーショナル/国際共同制作: Tencent Penguin Pictures(中国)
2021 年 / 日本・中国 / 110 分 / 4K 撮影 / ドキュメンタリー
国内配給: プロダクション・エイシア
配給協力: ポレポレ東中野

2021 年 1 月 2 日~東京/ポレポレ東中野、ヒューマントラストシネマ有楽町
大阪、京都、神戸、名古屋、福岡、新潟、高崎決定 その他全国にて順次公開
陶王子 2万年の旅,画像

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. アジア系女性初の快挙!映画『ノマドランド』第78回ゴールデングローブ賞4部門ノミネート!
    フランシス・マクドーマンド主演 賞レース大注目作品! 賞レースを席捲する数多くの名作を世に送り出…
  2. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  3. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  4. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  7. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る