映画『ありえなさ過ぎる女』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【作品紹介】
ありえなさ過ぎる女にはまっていく男たち・・・。

よしえ(浅香あき恵)が殺人事件の容疑者として逮捕されたところから物語は始まる。事件は、20代、30代、40代の3人の男性が殺害されたというもの。3人ともイケメンで、そこそこのお金持ち。それぞれと関係があったよしえに容疑がかかるが、決定的な証拠は一切ない。

世間やマスコミは、よしえが3人を殺したと疑っている。が、よしえの証言は真逆! 3人のイケメンはよしえに惚れ込み、4角関係のもつれにより、1人の男が2人を殺害後、自分も命を絶った。まさに、よしえの「魅力」が起こした悲劇、だという。

■ 予告編

■ 原題・英題
ありえなさ過ぎる女

■ 監督
北村誠之
1985年9月15日生まれ。朝日放送テレビ制作部、「なるみ・岡村の過ぎるTV」チーフディレクター。 バラエティ番組の演出作品多数。

■ 脚本
石原健次
構成作家。数々の人気バラエティ番組を担当。
「なるみ・岡村の過ぎる TV」(朝日放送) 「SMAP×SMAP」(フジテレビ)「アウト×デラックス」(フジテレビ) 「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)「おしゃれイズム」(日本テレビ) 2010年、第2回沖縄国際映画祭で「Laugh 部門・海人賞グランプリ」「審査員特別賞」を ダブル受賞した映画『クロサワ映画』の脚本を担当。

■ プロデューサー
近藤真広 (朝日放送テレビ制作部)
管家愛 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

■ 音楽
前田陽一
新山智宏
足立知兼

■ エンディング曲
「アオイトリ」ORANGE RANGE (スーパーエコーレーベル / スピードスターレコーズ)

制作:朝日放送 / KATSU-do
制作協力:東通企画
製作:吉本興業
配給:KATSU-do

■ キャスト
浅香あき恵
光宗薫
仁科克基
武田裕光
松井勇歩(劇団Patch)
中村静香
川下大洋
ぼんちおさむ
山名文和(アキナ)
なるみ
岡村隆史
黄川田将也
藤井隆
相島一之

2017/日本/カラー/83分/ビスタ

■ コピーライト
©2017吉本興業

■ 公開日
2018年4月7日

■ 公開情報
シネ・リーブル池袋、大阪ステーションシティシネマ 他

■ 公式サイト
http://sugiru-onna.official-movie.com/





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  3. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  4. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  5. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  6. ■ イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を…
  7. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る