映画 写真の女,画像
※この映画はまだ評価がありません。

とても鋭く、痛い
現代のロマンチック傑作奇譚!

令和インディーズ映画の異端児串田壮史監督・長編デビュー作!
50以上の国際映画祭に正式出品され、グランプリを含む15冠を達成。世界中の映画祭から上映オファーが相次いでいる映画『写真の女』が、1月30日(土)の渋谷ユーロスペースを皮切りに全国公開。

脚本・監督は、今作が長編デビューとなる串田壮史。CMディレクターとして『ブラックサンダー ラップバトルシリーズ」で国内広告賞を席巻し、短編映画『声』では国内外で20以上の映画賞を受賞。

映画 写真の女,画像
主演は、『声』と本作の両作で圧巻の演技を見せる永井秀樹大滝樹。永井は平田オリザ主宰の青年団に所属し、フランスや韓国の海外公演も経験した。

映画 写真の女,画像
一方大滝は、20年以上にわたるバレエの経験が、本作でもいかんなく発揮されている。“写真の女„が描く、国境・言葉・文化・人種を超える愛は、世界中の観客に、映画の悦びを届ける事になるだろう。

各界衝撃!

豊田エリー(女優)コメント
とても鋭く、痛い
写真に、鏡に、ふと水面に、何かに映った姿でしか自分自身を見ることはできない。
実体と対面するのは不可能だから、自分を認め、愛することは他者を通さない限り困難なのだ。
欠点と思う部分をレタッチで消すのも、反対にありのまま傷さえ見せるのも、どちらも根底にある動機は同じだという指摘はとても鋭く、痛いほど。
なんだか色んなことを考えされられました。串田監督、さすがです。

阪本順治(映画監督)コメント
現代のロマンチック傑作奇譚!
アンリ・ファーブルがこう言った。「昆虫について考えれば、人はなんの不思議もない」。が、この作品、そんな言葉を迷わせる。単純な日々をすごす女と、昆虫のような独りの男。そんなふたりが運命的な会遇を経て、異形とリアルのあいだをもつれあいながら甘美へと堕ちていく。
この作品は、現代のロマンチック傑作奇譚!

映画 写真の女,画像

『写真の女』予告編映像

あらすじ

時が止まったような父の残した写真館で、レタッチ(写真の加工修正)を行う女性恐怖症の男・械(50)は、ある日、体に傷がある女キョウコと出会う。械はキョウコに頼まれ、画像処理によって傷のない美しい姿を生み出す。その姿に魅了されるキョウコであったが、心の奥底で、自分の存在が揺らぎ始める。理想の自分と現実の自分、二つの自分の溝に落ちたキョウコは、精神的混乱に陥ってゆく。やがて、完全に自分を喪失するキョウコ。もはや、自分だけがキョウコを救うことができると感じた械は、死を覚悟して、女を愛する決意をする。
映画 写真の女,画像

キャスト

永井秀樹
大滝樹
猪股俊明
鯉沼トキ

脚本・監督

串田壮史

スタッフ

レタッチャー:香川孝子
カマキリ指導:渡部宏

配給:ピラミッドフィルム
公式HP:https://womanofthephoto.com/
©2020「写真の女」PYRAMID FILM INC.

映画 写真の女,画像

2021年1月30日(土)
渋谷ユーロスペースほか 全国順次公開

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 海辺の彼女たち,画像
    サンセバスチャン国際映画祭、東京国際映画祭で賞賛! 圧巻のリアリズムで描く、在日ベトナム人女性の覚…
  2. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…
  3. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  4. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  5. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  6. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  7. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る