ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏,画像
dTV
※この映画はまだ評価がありません。

ジョニー・デップ新境地!従ぬなら、従わせる。

19世紀、アフリカにある帝国に支配された辺境の町。「蛮族が攻めてくる」という噂が町を流れるなか、中央政府から治安維持のため、警察官僚がやってきた。激しい弾圧と拷問が始まる。ジョニー・デップが冷徹かつサディスティックな警察官僚という異色の役を演じて新境地を開拓。ロバート・パティンソンは、J・デップの副官を演じて役柄の幅を広げた。『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー賞(R)助演男優賞を受賞したマーク・ライランスが、穏健な姿勢から警察官僚と対立する地元の民政官を演じる。ノーベル賞受賞作家J・M・クッツエーが自身の作品「夷狄を待ちながら」を脚色、『彷徨える河』でアカデミー賞(R)外国語映画賞にノミネートされたシーロ・ゲーラ監督が重厚に描く。『キリング・フィールド』『ミッション』でアカデミー賞(R)撮影賞を受賞した名カメラマン、クリス・メンゲスが手掛けた絵画のように美しい映像美も注目。

あらすじ・ストーリー

ジョニー・デップ×ロバート・パティンソン×ノーベル賞受賞作家 忠誠か反乱か? 支配者と被支配者、疑心が生む暴力の嵐。ある帝国の運命を描く、残酷で壮大なロマン。

『ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏』予告動画

公式HP

未体験ゾーンの映画たち2021 公式サイト

キャスト

マーク・ライランス
ジョニー・デップ
ロバート・パティンソン

映画『ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏』作品情報

監督:シーロ・ゲーラ
脚本:J・M・クッツエー
配給:彩プロ
第76回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門 正式出品
2019年/イタリア・アメリカ/113分/自主規制PG12相当
© 2020 Iervolino Entertainment S.p.A.

「未体験ゾーンの映画たち」について

「未体験ゾーンの映画たち」は2021年で10回目の開催となる劇場発信型映画祭。様々な理由から日本公開が見送られてしまう傑作・怪作映画を、映画ファンの皆様にスクリーンで体験いただくことをモットーに、2012年よりヒューマントラストシネマ渋谷をメインに開催いたしています。

2021/1/29[金]〜2/10[水]
ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催
「未体験ゾーンの映画たち2021」開催決定!厳選42本一挙上映

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ディズニープラス『ワンダヴィジョン』,画像
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く、 マーベル・スタジオ初の オリジナルドラマシリー…
  2. 映画 写真の女,画像
    とても鋭く、痛い 現代のロマンチック傑作奇譚! 令和インディーズ映画の異端児串田壮史監督・長…
  3. 特殊能力を持つ3人の内面に迫るキャラクター紹介映像解禁!映画「さんかく窓の外側は夜」
    謎を解け。闇を裂け。 2021年1月22日(金)より、映画『さんかく窓の外側は夜』が全国公開となり…
  4. 哀愁しんでれら
    なぜその真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのかー 児童相談所で働く 26 歳の福浦…
  5. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  6. 陶王子 2万年の旅,画像
    2 万年の人類が、大丈夫だよ、と呼びかけてくる ~ 土と炎とその色と―これは一杯の「器」の向こうに…
  7. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る