映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【イントロダクション】
2016年公開の映画『後妻業の女』は、結婚相談所を舞台に保険金詐欺を画策する女とその女に騙される男たちが、刹那的かつ喜劇的に表現され、大ヒットを記録しました。メガホンをとったのは映像の魔術師・鶴橋康夫。彼が約40年間、映画化を熱望したのが本作『のみとり侍』。

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

生真面目すぎるその性格が災いし、上司の逆鱗に触れ、“蚤とり業”に左遷されてしまったエリート藩士・小林寛之進。演じるのは、映画『テルマエ・ロマエ』で古代ローマ人に扮し、日本中を笑いの渦に巻き込んだ阿部寛。“蚤とり侍”寛之進にとって最初のお客は、おみね。

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

その容姿は、寛之進の亡き妻に瓜二つ!! 一人二役でこの難役に挑むのは、寺島しのぶ。寛之進の窮地を救う江戸No.1の伊達男・清兵衛を演じるのは、豊川悦司。このほか、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊、桂文枝といった個性豊かな豪華俳優陣が集結しました。

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

左遷されてもなお、生真面目に生きる男の姿は、滑稽であり、ただただ愛おしい。彼が江戸の浮世で出会い、そして手に入れたものとは・・・?前代未聞!侍が巻き起こす“床の間”の戦いの火蓋が切られる!!

【ストーリー】
越後長岡藩藩士の小林寛之進(ひろのしん)(阿部寛)は、藩主・牧野備前守忠(ただ)精(きよ)(松重豊)主催の和歌の会に出席。そこで運悪く忠精の機嫌を損ね、「明朝より、猫ののみとりとして無様に暮らせ!」と江戸の裏稼業・猫ののみとりを命じられる。

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

「猫ののみとりって何ら ・・・?」

途方に暮れていた寛之進は、長屋で暮らすのみとりの親分・甚(じん)兵衛(べえ)(風間杜夫)とその妻・お鈴(大竹しのぶ)の元で働くことに。猫の“のみとり”とは文字通り、猫の蚤を取って日銭を稼ぐ職業。しかしその実態は、女性に愛をお届けする裏稼業であった。

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

住む場所もなくなった寛之進であったが、貧しくも子供たちに読み書きを無償で教える佐伯友之介(斎藤工)や長屋で暮らす人々の助けを借り、“のみとり”としての新生活が始まっていく。ほどなくして、亡き妻・千鶴に瓜二つの女・おみね(寺島しのぶ)と運命的な出会いを果たす寛之進。幸運なことに、初めての“のみとり相手”がおみねとなり、胸が高鳴る彼だったが、“のみとり”開始数分後、「この、下手くそ!」と罵られ失意のどん底へ。

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

落ち込む彼の前に妻・おちえ(前田敦子)に浮気を封じられた恐妻家・清(せい)兵衛(べえ)(豊川悦司)が現れる。寛之進は、欲求に忠実な清兵衛に「拙者に女の喜ばせ方を教えてはくれぬか!」と頼み込むのだった。その甲斐あってか、寛之進の“のみとり”技術はめきめきと上達し、“のみとり”侍として一人前となっていく―――。

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

しかし、時代は、老中・田沼(たぬま)意(おき)次(つぐ)(桂文枝)の失脚により急遽“のみとり”禁止令が敷かれる。寛之進はじめ“のみとり”たちは、一転、犯罪者として窮地に立たされてしまう――――。果たして、寛之進は、運命の相手・おみねとの恋を成就させることができるのか?そして武士として、男として、生き様を示すことはできるのか?寛之進の運命は如何に!?

■ 予告編

【キャスト】
阿部寛
寺島しのぶ
豊川悦司
斎藤工
風間杜夫
大竹しのぶ
前田敦子
松重豊
桂文枝    

原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫刊)
監督・脚本:鶴橋康夫

■ コピーライト
(C)2018「のみとり侍」製作委員会

■ 公開日
2018年5月18日

■ 公開情報
全国東宝系にてロードショー

■ 公式サイト
http://nomitori.jp/





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『のみとり侍』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  3. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  4. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  5. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  6. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  7. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る