『キリング・ガンサー』映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

標的は世界最強の殺し屋<アーノルド・シュワルツェネッガー>!
殺し屋たちの世界最強決定戦、開幕!勝つのは誰だ!?

【作品紹介】
最強の殺し屋ガンサーを演じるのは言わずと知れたハリウッドの大スター、アーノルド・シュワルツェネッガー。近年は航空機事故で妻子を失い、事故の真相を追求すべく奔走する男を演じた『アフターマス』や、ウイルス感染により徐々にゾンビ化していく最愛の娘を守るべく苦闘する父親を演じた『マギー』など、重くシリアスな作品への出演が続いておりましたが、本作では往年の名作『トゥルーライズ』などを彷彿とさせるコミカルな演技と大迫力のアクションを披露しており、また70歳とは思えぬ鍛え上げられたボディで伝説の殺し屋役に抜群の説得力を・・。

【あらすじ】
世界中で幾多の暗殺を遂行しながらも、その正体は謎に包まれている伝説の殺し屋“ガンサー“(アーノルド・シュワルツェネッガー)。新進気鋭のヒットマン ブレイク(タラン・キラム)はガンサーを殺害し世界最強の座を手にするため、各国から個性豊かな凄腕の殺し屋たちを集めて打倒ガンサーの特別チームを結成。早速ガンサーの追跡を開始するが、そんな彼らをあざ笑うかのようにガンサーも猛反撃を開始!次々と仲間が倒れ行く中、ブレイクは何とかガンサーのアジトを突き止め潜入するが…

■ 予告編

【キャスト】
アーノルド・シュワルツェネッガー『ターミネーター』
シリーズ、タラン・キラム『テッド2』
コビー・スマルダーズ『アベンジャーズ』『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
ボビー・モナハン『ペット』
ハンナ・シモーヌ『オールド・ボーイ』

【スタッフ】
監督・脚本:タラン・キラム
製作総指揮:アーノルド・シュワルツェネッガー
撮影:ブレイク・マクルーア
編集:アダム・エプスタイン

2017年/アメリカ/カラー/ビスタ/デジタル上映/DCP5.1ch/93分/英語

字幕翻訳:町野健二
レイティング:G

原題:WHY WE’RE KILLING GUNTHER
提供:クロックワークス
ギャガ/配給:クロックワークス

■ コピーライト
© 2016 WWKG PRODUCTIONS, LTD.ALL RIGHTS RESERVED
© 2017 WWKG, LLC ALL RIGHTS RESERVED

■ 公式サイト
http://klockworx-v.com/killinggunther/





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. この世界の片隅に
    ■ストーリー 18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。 良いも悪いも決められないまま話は進み、…
  2. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  3. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  4. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  5. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  6. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  7. ■ イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る