NY日本人医師が自ら語る 新型コロナ重症からの生還,TBSドキュメンタリー映画祭,画像 
※この映画はまだ評価がありません。

新型コロナウイルスの真の姿
「何度死んでもおかしくない事がいっぱい起きた」。

2020年3月、ロックダウン下のNYで、新型コロナウイルスに感染した加藤友朗医師。世界的に著名な多臓器移植手術のエキスパートだ。

入院翌日に急激に重症化し、ICU=集中治療室へ。人工呼吸器やECMO=人工心肺装置に繋がれ、生死の境をさまよった。彼を襲ったのは、免疫の暴走、敗血症、クモ膜下出血。更に血圧が大幅に低下し続け、救命のため、昇圧剤が上限まで投与された。その間、1か月は記憶が飛んでいるという。退院までは2か月を要し、「神の手」と称賛されるメスを握る右腕が、脊髄脳神経の麻痺により、肩から上がらない後遺症も続いた。

死の淵から生還した加藤医師。自身が体験した新型コロナウイルスの恐怖とは。そして自らの闘病中のデータを指さしながら、その容体をプロフェッショナルな眼差しで語る姿は、生還した者だけが語りうる言葉の数々として、観る者の心を深く揺さぶる。

現在は外科医として手術に完全復帰し、命を救い続けている加藤医師。退院後初めてその体験を詳細に語り、衝撃を与えたロングインタビューに加え、彼の命を救った同僚の医師、そして「神の手」の生還を信じ、彼による手術を待ち続けた患者との対話を新たに映像化。

命とは。生きる事とは。彼自身にしか語れない、新型コロナウイルスの真の姿をいま語り尽くす。

加藤友朗(かとう・ともあき)プロフィール

東京都出身。多臓器移植手術の世界的なエキスパートで、ニューヨーク・コロンビア大学医学部外科教授。2008年に7歳の少女から6つの臓器を取り出し、すべて腫瘍を取り除いてから体内に戻す手術に、世界で初めて成功した。少女は今は大学生になり、元気に生活している。今でも加藤医師にしかできない手術で、「神の手」とも称される。

池田裕行(いけだ・ひろゆき)監督プロフィール

1962年4月26日生まれ、東京都出身。1987年TBS入社。1989年「筑紫哲也ニュース23」スタートから8年間キャスター。その後「報道特集」などでキャスターを歴任。2006年〜2010年パリ支局長。この間「阪神大震災長期取材」「北野武監督ロングインタビュー」「ダムタイプ HIV感染者の舞台表現」、写真家橋口譲二氏と共作シリーズ「日本人のいる場所」、「米同時多発テロ現地取材」、地球温暖化・サッカーW杯等でアフリカ各地を取材。現在は「報道特集」ディレクターとして「新型コロナ第1波と重症病棟」「サバクトビバッタ大発生と食糧危機」など。

映画『NY日本人医師が自ら語る 新型コロナ重症からの生還』予告編動画

監督

池田裕行

2021年/ステレオ/30分
© TBSテレビ


TBSドキュメンタリー映画祭
テレビで伝えきれないことがある

名称:TBSドキュメンタリー映画祭
上映作品一覧
期間・会場:2021年3月18日(木)~21日(日)ユーロライブにて開催
プログラム:TV放映版から新たに編集をした作品に加え、劇場公開作を含む全22作品を上映!各上映には監督、その他ゲストによるトークイベントを開催予定。
主催:TBSテレビ
共催:ユーロスペース
公式サイト: www.tbs.co.jp/documentaryeigasai2021/
TBSドキュメンタリー映画祭,画像

2021年3月18日(木)~21日(日)ユーロライブにて開催

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 画像,君は永遠にそいつらより若い
    芥川賞受賞作家、津村記久子のデビュー作で第21 回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い…
  2. マスカレード・ナイト
    ようこそ「仮面舞踏会」へ 数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家:東野圭吾が描く…
  3. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  4. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る