Pocket
LINEで送る

■イントロダクション
スウェーデン映画史上記録的大ヒット!国民の5人に1人が観た国民的映画「人は一人で生きられるのか」を問う感涙必至のヒューマンドラマ2015年のクリスマスにスウェーデンで封切られるやいなや、あの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)を抑え、興行成績1位にランクイン。

その後、公開5ヶ月を越える大ロングランになっただけではなく、世界17ヶ国での公開も決定し、ドイツやノルウェー、韓国でもヒットを飛ばしています。
そんな本作の主人公は、頑固な老年男・オーヴェ。いつも不機嫌で人付き合いの苦手な彼が、隣人一家と交流する姿を通して、「人は一人で生きられるのか」「人生とは何か」を問うヒューマンドラマ。自らの正義を貫く彼だからこそ迎えられた幸せな結末は、多くの観客の胸を打ち、スウェーデンのアカデミー賞と言われるゴールデン・ビートル賞で主演男優賞と観客賞をダブル受賞!北欧発の感動作がいよいよ日本に上陸します。

■ストーリー
愛する妻を失い、哀しみにくれるオーヴェ。一人きりで生きる人生に希望を見出せず、墓参りの度に失意を募らせていた。そんなある日、隣の家にパルヴァネ一家が引っ越してくる。

車のバック駐車、病院への送迎、娘たちの子守・・・困惑するオーヴェのことなどお構いなしに、次々と問題を持ち込むうっとおしい隣人とはケンカばかりの毎日を送っていたが、それはいつしか日課となり、かけがえのない友情となる。そして、オーヴェの凍てついていた心は少しずつ溶きほぐされ、愛する妻との思い出を語り始めたのだった―――。

■予告動画

■キャスト
ロルフ・ラスゴード
バハー・パール
フィリップ・バーグ
アイダ・エングヴォル
カタリナ・ラッソン

■スタッフ
脚本/監督:ハンネス・ホルム  
原作:フレドリック・バックマン  
撮影:ゴラン・ハルベルグ
編集:フレドリック・モルヘデン  
音楽:ガウト・ストラース  
製作:アニカ・ベランデル
配給・宣伝:アンプラグド

■公開情報
2016年12月17日(土) 
新宿シネマカリテ・ヒューマントラストシネマ渋谷 他全国順次公開

■公式サイト
http://hitori-movie.com

■コピーライト
© Tre Vänner Produktion AB. All rights reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  2. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  3. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  4. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  5. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  6. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  7. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る