Pocket
LINEで送る

■イントロダクション
“ヒトラーを超える大量虐殺”ソ連の独裁者スターリンが急死


絶対的な箝口令により、現在まで決して明かされることのなかった禁断!?の≪真実≫が今、明かされるー!
「驚くことに、ほとんどが事実」というフランスのベストセラーを映画化したのは、アカデミー賞ノミネートとエミー賞受賞歴のあるアーマンド・イアヌッチ監督。
スティーヴ・ブシェミら個性派が、俳優生命を自ら追い込むほどの熱演を披露。

壮大なのに姑息、大真面目なのに可笑しくて、卑劣で残忍なのに惹きこまれる“偉人!?”たちの黒歴史を暴く必見ブラックコメディ!

■ストーリー
スターリンが死んだ!ソ連最高権力の座をめぐり、狂気の椅子
とりゲームが始まる―。
劇薬ブラックコメディ。
1953年ソ連。粛清という恐怖で国を支配していた独裁者スターリンが急死した。

次期【最高権力】の座を狙って色めきだつ側近たち。厳かな国葬の裏で巻き起こる、姑息で熾烈な争いはやがて―。

■予告動画

■キャスト
スティーヴ・ブシェミ
ジェフリー・タンバー
オルガ・キュリ
レンコ
マイケル・ペイリン

■スタッフ
監督:アーマンド・イアヌッチ
原作者:ファビアン・ニュリ
配給:ギャガ

■公開情報
2018年8月3日

■公式サイト
http://gaga.ne.jp/stalin/

■コピーライト
(C)2017 MITICO・MAIN JOURNEY・GAUMONT・FRANCE 3 CINEMA・AFPI・PANACHE・PRODUCTIONS・LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE・DEATH OF STALIN THE FILM LTD





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  2. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  3. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  4. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  5. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  6. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  7. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る