Pocket
LINEで送る

■作品紹介
2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。
既刊18巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1500万部を突破し、2018年4月7日(土)から日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送も開始した「ヒロアカ」が、ついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく―。
その物語はまさに「ドラゴンボール」「ONE PIECEワンピース」「NARUTO-ナルト-」が紡いできた「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。
文字通り“個性”豊かなキャラクターが夢に向かって進んでいく姿を描いた物語は、その胸が熱くなるストーリー展開やバトル描写だけでなく、現代の“オンリーワンの個性を尊重する”風潮にもマッチし、瞬く間に話題沸騰に。
さらにはその多くの人々の共感を呼ぶ設定だけでなく、日本の漫画には珍しいアメコミ風の描写も相まって、日本国内はもちろん、フランスのJapan Expo Award MANGA部門1位、アメリカの2017年コミック売上総合トップ4位にランクインするなど、海外での圧倒的な人気をも誇っています。
原作者・堀越耕平が総監修した劇場版オリジナルキャラクターにして、ストーリーの鍵を握る親子「メリッサ」と「デヴィット」のゲスト声優が決定!
本作のヒロインである、生まれつき個性のない“無個性”の悩みを抱えるメリッサには、実写映画やドラマだけでなく、声優としても引っ張りだこの人気女優・志田未来。そして、メリッサの父親であり、かつて若かりし頃のオールマイトと行動を共にしていたデヴィットには、舞台や映画、ドラマで大活躍の俳優・生瀬勝久。志田未来と生瀬勝久は、ドラマ「14才の母」(06)以来12年ぶりの親子役での共演となります。

■ストーリー
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、
海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。
世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムが敵(ヴィラン)にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、平和の象徴(ナンバーワンヒーロー)・オールマイト。

■予告動画

■声の主演
山下大輝
三宅健太
岡本信彦
佐倉綾音
石川界人
梶裕貴

■スタッフ
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介

■公開情報
2018年8月3日 全国東宝系にてロードショー

■公式サイト
http://heroaca-movie.com/

■コピーライト
(C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会
(C)堀越耕平/集英社





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  2. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  3. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  4. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  5. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  6. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  7. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る