夕霧花園,画像
※この映画はまだ評価がありません。

第二次世界大戦の悲劇、日本とマレーシアの関係、時代に翻弄される人々

マレー半島の南部に位置する現在のマレーシアとシンガポールは、第二次世界大戦中イギリス領マラヤと呼ばれ英国の植民地であった。1942年、日本軍はマラヤを占領し、イギリス軍は退却、マラヤは日本が降伏する1945年まで、3年間日本軍によって支配されたという歴史がある。
夕霧花園,画像

夕霧花園,画像

夕霧花園,画像
その後、イギリス人は占領に戻り、独立運動が立ち上がった。1948年のイギリス軍とマラヤ共産党の対立は、1960年まで不規則なゲリラ戦争を生み、マラヤはこの12年間緊急事態と宣言された。そしてマレーシアは1957年に独立を果たす。

本作は日本軍に占領されたマラヤの悲しい過去をベースに、歪んだ主従関係にあったマレーシアと日本という国の因縁を超えて惹かれあいながらも最終的には結ばれることのなかった一組の男女の姿と、運命に翻弄されたヒロインの生き様を描いている。

台湾恋愛映画の名手!トム・リン監督の新たなる挑戦

2008年、商業長編デビュー作『九月に降る風』が大ヒットを記録し、台湾新世代の最有望監督の一人となったトム・リン監督は、日本国内でもファンの多い監督である。本作は『九月に降る風』(2008)、『星空』 (2011)、『百日告別』 (2015)に続く日本公開作4作目。国内でもファンの多い監督である。爽やかな青春映画や恋愛映画を手掛けてきたトム・リンが今作品では舞台をマレーシアに歴史に基づいた壮大なストーリーを展開させ、戦争という歴史から見えてくる人間の光と影のコントラストを巧みに描き切った。

『夕霧花園』予告編映像

キーパーソン・日本人庭師の中村有朋(アリトモ)役は阿部寛!

夕霧花園,画像
日本トップクラスの俳優の一人である阿部寛が日本を飛び出し海外映画に挑み、難しく重要な役どころに挑戦した。阿部にとって本作品は『チョコレート・ファイター』(タイ、2008)、『メモリーズ・コーナー』(フランス・カナダ合作、2012)、『空海』(日中合作、2017)に続く海外作品4作目となる。国内ではコミカルな役柄や、もしくは重厚な役が多いが、昨今のイメージにはない繊細で幻想的な役どころ。庭師であり多才な芸術家、そして終戦時、日本軍により埋められたとされる莫大な埋蔵金「山下財宝」にまつわる秘密を握っているという稀有なキャラクター・中村有朋を演じ、新たな魅力を発揮した。

監督のトム・リンは当初はダメもとで出演交渉に乗り出したことを明かしている。最終的に阿部が原作小説のストーリーを気に入ったこと、英語セリフに挑戦したいという希望があったことが、思わぬ成功につながったと語っている。

時代に翻弄された主人公・ユンリンを演じるのはマレーシア出身のリー・シンジエ

夕霧花園,画像
本作の主演、ユンリン役を務めるのは香港・台湾映画界をメインに活動するマレーシア出身のリー・シンジエ。日本では『The EYE 【アイ】 』(2002)やツイ・ハーク監督の『MISSING ミッシング』(2003)などで知られる。台湾映画『Betel-Nut Beauty(原題)』で2001年度のベルリン映画祭最優秀新人賞を獲得。2012年の大ヒット韓国映画『10人の泥棒たち』でのジュリー役の活躍も話題となった。最愛の妹の夢を実現させようと日本庭園を造ることで、過去の疑問に対する答えを導こうとする。時代に翻弄されながらもたくましく生き抜く女性を好演した。

そして約30年後のユンリンを演じるのは台湾を代表する女優であり、近年は監督としての活躍も目覚ましいシルヴィア・チャン。過去の経験を乗り越えキャリアアップし自立した現代的な女性を体現した。その他キャストには『眺めのいい部屋』(1986)、『オーシャンズ13』(2007)、『ドラゴン・タトゥーの女』(2011)などに出演のジュリアン・サンズら実力派や、映画監督のホー・ユーハンがカメオ出演し個性豊かに作品を彩る。

あらすじ

1980年代、マレーシアで史上二人目の女性裁判官として活躍するユンリンはキャリアアップのため連邦裁判所事を目指していた。かつて愛した中村がとある財宝にまつわるスパイとして指弾されているのを知り、彼の潔白の証拠を探すことを決意する。ユンリンにとって忘れることのできない約30年前の記憶を手繰り寄せ、想いが交差していく。
夕霧花園,画像

夕霧花園,画像

夕霧花園,画像

夕霧花園,画像

夕霧花園,画像

夕霧花園,画像

キャスト

リー・シンジエ 阿部寛 シルヴィア・チャン

ジョン・ハナー
ジュリアン・サンズ
デビッド・オークス
タン・ケン・ファ
セレーヌ・リム

監督

トム・リン

脚本

リチャード・スミス

原作

タン・トゥアンエン

撮影:カルティク・ビジェイ
美術:ペニー・ツァイ・ペイリン
衣装:ニーナ・エドワーズ ヘアメイク:ニッキー・グーリー、ビビー・チャウ
特殊メイク:カレン・タン、グレース・チョン
編集:スー・ムン・タイ
音楽:オン・サン
2020/マレーシア/120分/カラー/ビスタ/5.1ch
提供:マクザム、太秦 

配給:太秦
公式HP:yuugiri-kaen.com
ⓒ2019 ASTRO SHAW, HBO ASIA, FINAS, CJ ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED
夕霧花園,画像

公開日:7月24日(土)より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 海辺の彼女たち,画像
    サンセバスチャン国際映画祭、東京国際映画祭で賞賛! 圧巻のリアリズムで描く、在日ベトナム人女性の覚…
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  4. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…
  5. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  6. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  7. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る