Pocket
LINEで送る

■イントロダクション
~今、あなたが本当に食べたいもの、本当にしてみたい恋愛って?~
忙しない日々の中、なりたい自分も愛することも見失いがち・・・。
そこから新しい一歩を踏み出すパワーをくれるのは、
“おいしいゴハンと愛しいセックス”だ!

健やかな心と体があれば、きっと愛する力が湧いてくる。
欲ばってもいい。つんのめっても。素直になれなくたっていい。

でも、おいしい女になって、自分を味わいつくしてみよう。
誰のものでもないあなたの人生だから。
■ストーリー
とある東京の古びた日本家屋の一軒家、通称“モチの家“。
家の主は雑文筆家であり、古書店を営む・敦子(トン子)。
女主人はおいしい料理を作って、迷える女性たちを迎え入れる。

男をよせつけない書籍編集者、いけない魅力をふりまくごはんやの女将、2児の母であり夫と別居中のパーツモデル、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、求められると断れない古着セレクトショップ店員、料理ができないあまり夫に逃げられた主婦、BARの手伝いをしながら愛をつらぬくタフな女・・・。

それぞれの日常からの解放は、美味しい食事と楽しい会話。
今日も、人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、
おいしくて、楽しい宴が始まる。
■予告動画

■キャスト
小泉今日子
沢尻エリカ
前田敦子
広瀬アリス
山田 優
壇 蜜
シャーロット・ケイト・フォックス
鈴木京香
ユースケ・サンタマリア
池内博之
勝地涼
小池徹平
笠原秀幸
間宮祥太朗
遠藤史也
RYO(ORANGE RANGE)
PANTA(頭脳警察)
眞木蔵人
■スタッフ
原作・脚本:筒井ともみ『食べる女 決定版』(新潮文庫・8月末刊行予定)
音楽:富貴晴美
監督:生野慈朗
■公開情報
2018年9月21日
■公式サイト
http://www.taberuonna.jp/
■コピーライト
(C)2018「食べる女」倶楽部





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  3. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  4. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  5. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  6. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  7. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る