サウダーヂ,画像
※この映画はまだ評価がありません。

映画史に残るシーン復活!!

“災害と疫病と分断”のこの時代に『サウダーヂ』は新たな意味を持ち始めている。―空族

映像制作集団「空族」が日本映画界に殴り込みをかけた出世作にして、10 年代を代表する1本と今なお語り継がれる『サウダーヂ』。監督、富田克也は当時トラック運転手をしながら、相澤虎之助ら仲間と共に、映像制作集団「空族」を勝手に名乗り、1 年半の歳月をかけて自主制作でこの映画を作り上げた。

当時は、映画館もデジタル化の流れが推し進められていた時期に、あえて 35mmフィルムでの上映を敢行するという暴挙も話題となった。主演のひとり、猛を演じたのは、山梨のヒップホップクルーsitllichimiya のラッパー田我流。本作公開後に発表された「B 級映画のように 2」(12 年)が発表されると、一躍、日本のヒップホップ界を牽引するラッパーとしてその名を広めた。シャッター街で、この国の腐りきった現状をフリースタイルでラップする姿は、映画史に残るシーンとして今も名高い。

サウダーヂ,画像

空族はその後もタイ・ラオスオールロケ『バンコクナイツ』(16 年)、仏教をテーマに据えた『典座 -TENZO-』(19 年)と変わらず規格外の作品を制作し続けている。そして、来るべき『サウダーヂ』の続編的な作品も現在、山梨で釣りをしながら構想中だという。今後の空族の動向を待ちつつ、10 年後の『サウダーヂ』をデジタルリマスター版で是非、お楽しみ頂きたい。

『サウダーヂ デジタルリマスター版』予告


あらすじ

山梨県・甲府。人通りもまばらな中心街、シャッター通り。
HIPHOP グループ「アーミービレッジ」のクルー・猛は“派遣”で土方として働き始める。そこで、土方ひとすじに生きて来た精司や、同じく派遣されてきた、タイ帰りだという保坂に出会う。タイパブに連れて行かれ盛り上がる精司や保坂に違和感を覚え、やがて外国人を敵視するようになる猛はある行動に出る…

作品情報

『サウダーヂ デジタルリマスター版』 2021 年/35mm→DCP/5.1ch/167min
監督:富田克也 脚本:相澤虎之助/富田克也 撮影:高野貴子 録音・音響効果:山﨑厳
助監督:河上健太郎 編集:富田克也/高野貴子
エグゼクティブ・プロデューサー:笹本貴之 プロデューサー:伊達浩太朗/富田智美
制作:空族/『サウダーヂ』製作委員会 配給:空族
©2021 kuzoku
出演:鷹野毅、伊藤仁、田我流、ディーチャイ・パウイーナ、尾﨑愛、工藤千枝、デニス・オリヴェイラ・デ・ハマツ、イエダ・デ・アルメイダ・ハマツ、野口雄介、村田進二、亜矢乃、熊田ちか、中島朋人(鉄割アルバトロスケット)

公式HP:https://www.saudade-movie.com/

2021年10月23日(土)より
K’s cinema にて公開!
以降全国順次

サウダーヂ,画像 サウダーヂ,画像

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 護られなかった者たちへ,画像,佐藤健
    日本中を衝撃と感動で包み込む ヒューマン・ミステリー 「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山…
  2. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  3. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…
  4. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…
  5. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  7. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
関口メンディーさん×小森隼さん昨日より赤く明日より青く』【インタビュー】
ページ上部へ戻る