映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』公開記念トークイベント開催!森義仁監督×落合賢監督登壇!

8523_1021★1105公開記念ミュージアムストア開催情報リリース_ボクたちはみんな大人になれなかった

デジタルハリウッド大学大学院主催
公開記念トークイベント開催!

主演に森山未來を迎え、幅広い年齢層に共感されベストセラーとなった燃え殻のデビュー作待望の映画化『ボクたちはみんな大人になれなかった』11月5日(金)よりシネマート新宿他にてロードショー&NETFLIX全世界配信開始!)。

本作の公開に合わせ、日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都 千代田区 学長 杉山知之)にて、今春より、ロサンゼルスを拠点に日本やベトナムなど世 界各国でプロジェクトを展開している映画監督でありながら、デジタルハリウッド大学大学院の専任准教授に就任後、本大学院にて研究実践科目「シネマティック・ランゲージラボ」ならびに修了課題の指導を担当しているフォトシンスエンターテイメント代表取締役の落合賢氏と本作の森義仁監督による、公開記念トークイベントを開催することが決定

開催/応募概要

本トークイベントはデジタルハリウッド在卒生とともに、一般の方々(オンラインのみ)も無料でご招待します。
【日時】
2021年11月1日(月)19:00~20:30
【会場】
オフライン:デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス3F 駿河台ホール
オンライン:Zoom
【登壇者】
森義仁:『ボクたちはみんな大人になれなかった』監督 
落合賢:デジタルハリウッド大学大学院専任准教授
【対象】  
デジタルハリウッド関係者以外の一般の方(オンラインのみ) 
デジタルハリウッド大学、大学院、スクールの在卒生
【定員】 
オフライン会場30名(デジタルハリウッド関係者限定)
オンライン会場90名
※定員を超えた場合は、抽選とさせていただく場合がございます。
デジタルハリウッド在卒生:オフライン(会場参加)約30名、オンライン45名

【プログラム】
18:45~ オンライン会場開場
19:00~ デジタルハリウッド大学大学院、シネマティック・ランゲージラボの紹介
19:10~ 映画本編クリップ、メイキング映像上映(1~3本)、トークセッション
20:10~ 質疑応答
20:30  終了予定

【参加費】
無料(要事前予約)
【お申し込み】
URL:https://forms.gle/Q7M6R2TKZLN54AL27
【注意事項】
※本講座はデジタルハリウッドの学生以外に、一般の方ならびにマスコミ関係者も参加される予定です。
※お申し込みをされた方は必ず参加をお願いいたします。
※講師および講演内容は、都合により変更することがございます。

登壇ゲストプロフィール

森義仁(もりよしひろ)
ボクたちはみんな大人になれなかった,画像
1982 年生まれ、三重県出身。日本映画学校(現日本映画大学)を卒業後、映画の助監督として阪本順治、犬童一心、林海象ら監督作品などに参加。2007年にサカナクション「三日月サンセット」のMVを初監督し、ミュージックビデオを中心に監督として活動をはじめる。13年AOI Pro.に入社。その後CMディレクターとして活躍し、17年よりCluB_Aに所属。これまでにトヨタ、日産、ドコモ、ソフトバンク、ユニクロ、マクドナルドなど多くの企業のCMを監督。演出を務めたdocomo「3秒クッキング」で はCannes Lions 2015 フィルムクラフト部門 ゴールドをはじめ国内外、数多くの賞を受賞。17年に手掛けた日清チキンラーメン「INSTANT BUZZ」でもACC TOKYO CREATIVITY AWARDS、Spikes Asiaにて受賞。さらに、欅坂46、AKB48、嵐などのミュージックビデオも多数演出する。18年にテレビ東京とNetflixが共同制作したドラマ「恋のツキ」を監督し、本作が満を持しての映画監督デビュー作となる。

落合賢(おちあいけん)
ボクたちはみんな大人になれなかった,画像
東京の高校を卒業後、渡米。南カリフォルニア大学(USC)の映画制作学科を卒業、2008年にアメリカ映画協会付属大学院(AFI)の監督学科で修士号を取得。卒業制作の『ハーフケニス』が、全米監督協会(DGA)から日本人として初めて審査員特別賞を受賞した。ウエンツ瑛士主演の「タイガーマスク」で長編映画監督デビュー。2014年には日本と北米で公開された福本清三主演の映画「太秦ライムライト」が、ファンタジア国際映画祭で最優秀作品賞、主演男優賞をW受賞。また、長編第4作目「サイゴンボディガード」が2016年に公開されると、ベトナムでは「スターウォーズ ローグワン」を超えて大ヒットを記録する。小説「パパとムスメの7日間」のベトナム版リメイクを監督。2018年、12月28日にベトナム全土で公開され、100万人を動員、ベトナムアカデミー賞最優秀作品賞にノミネートされた。「サイゴンボディガード」が、ユニバーサルピクチャーズによってリメイクされることが決定。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラットが主演し、落合は「アベンジャーズ」を監督したアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟と共にエクゼクティブプロデューサーとして参加することが発表された。劇場公開長編映画のみならず、ショートフィルムやCM、MVなど幅広いジャンルの映像を監督し、ロサンゼルスを拠点に日本、アメリカ、ベトナムなど世界各地で活動している。2021年度よりデジタルハリウッド大学大学院にて准教授に就任し、「シネマティック・ランゲージラボ」でハリウッド式映像制作術を教える。

【デジタルハリウッド大学大学院研究実践科目「シネマティック・ランゲージラボ」とは】
「シネマティック(映画芸術的)・ランゲージ(言語)」とは、映像作品を言語学的に紐解いた独自の理論です。コミュニケーションツールの一つとして、映像作品を媒体に創り手のメッセージを不特定多数の視聴者に向け、効率的かつ感情的に伝達するアプローチです。本ラボでは、ハリウッドの名だたる映画監督やプロデューサーを輩出したUSC、NYU、AFIにて培ったハリウッド式映像制作術の基礎と応用を、既存の映画やドラマの映像事例などを用いてレクチャーします。また、実践的な映像制作課題を通して、シネマティックな映像を制作する事で、ハリウッド式映像制作術の本質的な概念と実用的な技術を身につけた、国際的な映像監督やクリエイティブプロデューサーを育成します。

【デジタルハリウッド大学大学院について】
日本初の株式会社立の専門職大学院として 2004 年に開学。超高度情報化社会においてデジタルコミュニケーションを駆使し、社会に変革を起こすリーダーを輩出すべく、[SEAD(Science/Engineering/Art/Design)]の4要素をバランス良く身につけ融合し、理論と実務を架橋する人材育成を行う。新規事業プランニングとプロトタイピングなど、院生のアイデアの実装およびスタートアップ支援により、「令和2年度大学発ベンチャー調査」(経済産業省)では全国大学中 12位、私立大学中 4位。
URL:https://gs.dhw.ac.jp/

『ボクたちはみんな大人になれなかった』 予告篇映像

あらすじ

あの時も、あの場所も、あの人も、 すべてがいまの自分に繋がっている。
1995年、ボクは彼女と出会い、生まれて初めて頑張りたいと思った。「君は大丈夫だよ。おもしろいもん」。初めて出来た彼女 の言葉に支えられがむしゃらに働いた日々。1999年、ノストラダムスの大予言に反して地球は滅亡せず、唯一の心の支えだった彼 女はさよならも言わずに去っていった――。 志した小説家にはなれず、ズルズルとテレビ業界の片隅で働き続けたボクにも、時間 だけは等しく過ぎて行った。そして2020年。社会と折り合いをつけながら生きてきた46歳のボクは、いくつかのほろ苦い再会を きっかけに、二度と戻らない“あの頃”を思い出す……

キャスト

森山未來 伊藤沙莉
東出昌大 SUMIRE 篠原篤
平岳大 片山萌美 高嶋政伸
ラサール石井・大島優子/萩原聖人

監督

森義仁

原作

燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮文庫刊)

脚本

高田亮

2021/124 分/カラー
配給:ビターズ・エンド
公式HP:bokutachiha.jp
©2021 C&I entertainment bokutachiha.jp

11月5日(金)より
シネマート新宿、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほかロードショー
&NETFLIX全世界配信開始!

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  2. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  3. カンヌ開幕中!日本映画で唯一のコンペ部門出品作『ドライブ・マイ・カー』90秒予告初公開!
    家福(西島秀俊)の辿る運命から目を逸らせない― 主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化した濱…
  4. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  5. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  7. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る