『MORE/モア』『渚の果てにこの愛を』コメント急告映像&ニセ新聞広告解禁!快楽と絶望のロードショー

ミムジーコメント急告リリース,画像

インモラル!ビザール!そして、イノセント!
なぜか今、ミムジー・ファーマー

60 年代末から 80 年代末のヨーロッパ映画界で、一瞬の光彩を放って消え去ったひとりのアメリカ人女優―今や知る者もわずかとなり、忘れ去られようとしているその名は、ミムジー・ファーマー。インモラル、ビザール、そしてイノセント―男を破滅に誘う危険な魅力に満ちた 2 本の代表作、『MORE/モア』(1969)、そして『渚の果てにこの愛を』(1971)が、日本初公開から 50 年となる今年、11/5(金)より新宿・シネマカリテ他全国順次ロードショーされます。

コメント急告映像

今回初公開となる【コメント急告映像】は、各界で活躍中の著名人から寄せられた、ミムジー本人について、そして『MORE/モア』『渚の果てにこの愛を』についてのコメント抜粋と、2作品の名場面によって構成されている。

約 1 分の映像は、麻薬のバッド・トリップによるミムジーの絶叫に始まり、彼女の役柄を象徴する【インモラル】【ビザール】【そして、イノセント】のテロップが連打された後、 なぜか今、ミムジー・ファーマー という見出しがクローズアップされる。

ハモンドオルガンの音色がサイケデリックな音楽は、クエンティン・タランティーノ監督が、『キル・ビル Vol.2』(2004)の中で流用した『渚の果てにこの愛を』サウンドトラックからの一曲「THE CHASE」だ。以降、コメントの数々が多彩な編集技法を駆使したコラージュ映像の中でスピーディーかつリズミカルにインサートされていく。

・“永遠のミューズ” ミムジー・ファーマー。 ―桜井浩子(女優・コーディネーター)
ミムジーコメント急告リリース,画像
・儚く死にそうだが/だから溌剌として消えない。薬物に、砂浜に、ミムジー・ファーマーが留め置かれる2本の映画。
五所純子(文筆家)

・残酷な天使のような色を持つ人。 ―スズキエイミ(現代美術家)

・彼女は私たちの、忘れがたく甘美な痛みそのものだ。 ―睡蓮みどり(女優・文筆家)
ミムジーコメント急告リリース,画像
・彼女の澄んだ瞳に映っていたものは あなたと私のユートピアで その繰り返しだった。―ルアン(電影と少年CQ)

・彼女とピンク・フロイドの組み合わせは、他に得難い神秘がある!! ―中原昌也(作家・ミュージシャン)

・奇跡のような一瞬、絶対的な事件の予告なき到来と言ったらいいか。扉は開かれてしまったのだ。
樋口泰人 (boid/爆音映画祭プロデューサー)
ミムジーコメント急告リリース,画像
ミムジーコメント急告リリース,画像
・デカダンの極致にある青春映画の最高傑作 ―立川直樹(プロデューサー/ディレクター)

ミムジー・ファーマー2作品「MOREモア」「渚の果てにこの愛を」コメント急告映像

ニセ新聞広告

【コメント急告映像】と同じく、なぜかいま、ミムジー・ファーマー という見出しを中心に据えた【ニセ新聞広告】は、『MORE/モア』のポスターでも使われた白い薄衣をまとったミムジーの立ち姿と『渚の果て~』のミムジーのアップをフィーチャー。

作品内容と宣伝文句、著名人コメント、劇場情報で隙間なく埋め尽くされた広告内には、50 年前の新聞広告で実際に使われた「万博を沸かせた、凄いSEX描写!」「思わず息をのむ姿態の連続!」「きらめくような、渚の愛が明日訪れる…・」「そのフィーリングは現代の愛の詩…・」など、昭和の匂いを感じさせるフレーズの数々も多数引用されている。
ミムジーコメント急告リリース,画像
なお、この【ニセ新聞広告】は、実際の新聞広告として紙面を飾る予定はないが、記された内容自体は、すべて正しい情報となっている。総勢 10人による著名人コメントの全文は、後日公式SNS、ホームページで紹介される予定。

日本初公開から50年を迎えた『MORE/モア』と『渚の果てにこの愛を』の再公開は、多くのファンの記憶からも忘れ去られようとしていた女優、ミムジー・ファーマー唯一無二の魅力と美しさを、すでに彼女を知る者だけでなく、初めて知る者の心にも刻み付けるに違いない。

『MORE/モア』 More
出演:ミムジー・ファーマー クラウス・グリュンバーグ ハインツ・エンゲルマン
製作・監督・脚本・原案・台詞:バーベット・シュローダー
脚本:ポール・ジェゴフ
撮影:ネストール・アルメンドロス
音楽:ピンク・フロイド
ミムジーコメント急告リリース,画像
【1969 年度作品(日本初公開 1971 年 2 月)/西ドイツ・フランス・ルクセンブルグ合作/
英語/カラー/ヨーロピアン・ヴィスタサイズ 1:1.66/モノラル/DCP/上映時間:116 分】
© 1969 FILMS DU LOSANGE

『渚の果てにこの愛を』 La Route de Salina
出演:ミムジー・ファーマー ロバート・ウォーカー リタ・ヘイワース マルク・ポレル
監督・脚本:ジョルジュ・ロートネル
脚色・台詞:パスカル・ジャルダン ジャック・ミラー
シャルル・ドラ
原作:モーリス・キュリー
音楽:クリストフ、クリニック
ミムジーコメント急告リリース,画像
【1970 年度作品(日本初公開 1971 年 6 月)/フランス・イタリア合作/フランス語/
カラー/スコープサイズ 1:2.35/モノラル/DCP/上映時間:95 分】
©1970 STUDIOCANAL – Fono Roma – Selenia Cinematografica S.R.L. All Rights Reserved.

提供:キングレコード
配給:コピアポア・フィルム

11 月 5 日(金)より
新宿シネマカリテほか全国順次公開

ミムジーコメント急告リリース,画像

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  2. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  3. 護られなかった者たちへ,画像,佐藤健
    日本中を衝撃と感動で包み込む ヒューマン・ミステリー 「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山…
  4. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  7. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
関口メンディーさん×小森隼さん昨日より赤く明日より青く』【インタビュー】
ページ上部へ戻る