桐谷健太主演「ミラクルシティコザ 」ポスタービジュアル+予告編+主題歌はORANGE RANGE!

ミラクルシティコザ,画像
※この映画はまだ評価がありません。

桐谷健太主演「ミラクルシティコザ 」
ポスタービジュアル+予告編+主題歌はORANGE RANGE!

主演に桐⾕健太を迎え、⽇本復帰前の70年代と現代の沖縄を描いたタイムスリップ・ロックンロール・エンターテイメント『ミラクルシティコザ』。沖縄⽇本復帰50周年の節⽬となる来年2022年1⽉21⽇(⾦)シネマQ・シネマライカム他沖縄先⾏公開、桐⾕の誕⽣⽇でもある2⽉4⽇(⾦)に新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定しています。
第3回未完成映画予告編⼤賞グランプリならびに堤幸彦賞を受賞し、桐⾕健太を主演に迎えて映画化された本作は、沖縄・コザを舞台に70年代と現代が交錯するタイムスリップ・ロックンロール・エンターテイメント。コザで暮らす翔太の前に、交通事故で亡くなったはずの祖⽗ハルが現れる。祖⽗はかつて、ベトナム戦争に向かう⽶兵たちを熱狂させた伝説のロックンローラーだった。ハルが「やり残したことがある」と翔太の体をのっとると、翔太の魂は、 ⽇本復帰直前の 1970年へとタイムスリップしてしまう。翔太は、 当時の沖縄の⼈々が抱えていた 驚きの真実を知り、あるサプライズを思いつく。
この度、メインビジュアルと60秒の予告編を解禁いたします。
予告編は、桐⾕演じる翔太の魂が1970年の沖縄コザ へとタイムスリップし、⾏く先々で波乱を巻き起こすコミカルなシーンが続く前半。後半では⼀転、抗えない歴史や仲間との衝突に⼼を傷めた翔太が「未来の俺が頑張れないと、今の俺が頑張れない」と⼀念発起する感動的な場⾯が綴られます。

また、本作の主題歌が、沖縄県出⾝のバンド、ORANGE RANGEが歌う「エバーグリーン」に決定︕ 先⽇、全国10公演のツアー「LIVE TOUR 021 〜奇想天外摩訶不思議〜」が盛況のうちに幕を閉じたORANGE RANGE。結成20周年を迎えた彼らの楽曲が、沖縄返還50年⽬に公開される『ミラクルシティコザ 』のエンディングをエモーショナルに盛り上げます︕ 本予告編をもって「エバーグリーン」⼀部⾳源がweb初解禁となります。

■ロックスターだったハルが、孫に託した、最後の夢。

沖縄市コザ、かつては隆盛を極めた街だが、現在ゴーストタウンの⼀歩⼿前!? そこで暮らす翔太は、特にやりたいこともなく、惰性な⽇々を過ごしていた。彼にはちょっと変わった祖⽗(ハル)がいた。ハルは、かつて、ベトナム戦争に向かう⽶兵たちを熱狂させた伝説のロックンローラーだった。ある⽇、⾃慢の祖⽗ハルを交通事故で亡くし、失意の翔太の前に現れたのは、なんと死んだはずの祖⽗。「やり残したことがある」とハルが翔太の体をのっとると、翔太の魂は、タイムスリップして1970年のハルの体へ⼊ってしまう。 翔太はロックンローラーだったハルとして、ベトナム戦争特需に沸く70年代の沖縄で、驚きの真実を知り、未来へのサプライズを仕掛けようとするが……。

■伝説のバンドʻ紫ʼの全⾯協⼒︕

1970年、⽇本復帰前の沖縄にて結成。1975年⼤阪万博記念公園に於ける野外ライブで圧倒的なライブ・パフォーマンスを⾒せつけ、「紫」の名前は⼀躍全国へ。翌年には1stアルバム「MURASAKI」、⽴て続けに2ndアルバム「IMPACT」を発表し⽇本のロック史に⾵⽳を開けた。当時の⼈気は凄まじく、1977年の⾳楽誌「ミュージックライフ」では、国内グルーブ部⾨で1位を獲得するほどだった。
「ミラクルシティコザ」では、ジョージ紫を筆頭とするメンバーが、ストーリーに共感し、代表曲を提供し、劇中で登場するバンドのライブ⾳源を新たにレコーディングした。劇伴⾳楽はベーシストのChrisが担当。ボーカリストのJJは、印象的な役どころでの出演も果たした。脚本執筆にあたり、1970年当時の「紫」が体験した破天荒なエピソードが脚本に盛り込まれている。そして当時のライバルバンドであるコンディション・グリーンの楽曲も採⽤されている。

ミラクルシティコザ,画像

ミラクルシティコザ,画像

ミラクルシティコザ,画像
ミラクルシティコザ,画像

『ミラクルシティコザ』予告動画

キャスト

桐⾕健太
⼤城優紀
津波⻯⽃
⼩池美津弘
津波信⼀
神崎英敏
アカバナー⻘年会
渡久地雅⽃
⼭内和将
⽟代勢圭司
⼭城智⼆
城間やよい
喜舎場泉
岸本尚泰
平隆⼈ ニッキー
ベンビー
南⾥美希
渡辺光
⼩川深彩
⼭⽥⾏
宮城夏鈴
新垣晋也
⻄平寿久
粒マスタード安次嶺
けいたりん
⻄平孝架
らむちゃん
饒波正庸

映画『ミラクルシティコザ』作品情報

監督・脚本︓平⼀紘
製作︓⻑坂信⼈
エグゼクティブプロデューサー︓神康幸
プロデューサー︓⼤城賢吾 松永弘⼆
ラインプロデューサー︓⾦森保
⾳楽プロデューサー︓横澤匡広
⾳楽︓Chris
撮影︓砂川達則
照明︓⿃越博⽂
録⾳︓横澤匡広
DIT︓⼩野寛明
美術デザイン︓林チナ
美術︓濱⽥智有希
スタイリスト︓むらたゆみ
ヘアメイク︓⽐嘉みみ 新垣⽂望
制作担当︓⽶原直樹
監督補︓東條政利
助監督︓丹野雅仁
キャスティング︓新江佳⼦
編集︓⼜吉安則
⾳響効果︓佐藤祐美
VFX︓平良隆⼀
宣伝アート︓加藤正憲
アシスタントプロデューサー︓眞栄城守⼈
協賛︓沖縄ファミリーマート セカンドストリート
協⼒︓沖縄市 沖縄市KOZAフィルムオフィス 7th Heaven KOZA
特別協⼒︓ジョージ紫 紫(MURASAKI)
制作プロダクション︓PROJECT9
配給︓ラビットハウス
©2021 Office Crescendo

1⽉21⽇(⾦)沖縄先⾏︕
シネマQ、シネマライカム、ミハマ7プレックス、サザンプレックス
2⽉4⽇(⾦)新宿武蔵野館 ほか全国順次公開︕

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. “私に得も言われぬ嫉妬心を呼び起こした”――。ポン・ジュノ監督 激賞! 本屋大賞受賞の傑作ベスト…
  4. 誰も見たことのない、エリザベス女王の姿がここにある。 2022年に95歳を迎え、在位70周年と…
  5. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  6. 75歳以上が自らの生死を選択できる<プラン75>。 この架空の制度を媒介に、「生きる」という究極のテ…
  7. カズオ・イシグロ絶賛の小説を映画化。第1次世界大戦後のイギリスを舞台に、名家の子息と孤独なメイドの秘…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る