Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ累計640万部突破!日本中から愛される文芸ミステリー、完全映画化

『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ累計640万部突破!日本中から愛される文芸ミステリー、完全映画化
Pocket
LINEで送る

シリーズ累計640万部突破!日本中から愛される文芸ミステリー、完全映画化!
主演:黒木華×野村周平×監督:三島有紀子

二冊の本を結ぶ秘密が明かされるとき、心揺さぶる感動が待ち受ける―
本に魅せられ、キャラクターの情感漂う本ポスター解禁!!
更にムビチケ特典は、原作者が約1年半ぶりに書き下ろす新作小説!

【ニュース】
鎌倉の片隅に佇むビブリア古書堂。その店主・篠川栞子が、古書にまつわる謎を解き明かしていく三上延・著「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズは、日本中の文芸ファンとミステリー愛好家から熱い支持を受け、「本の雑誌」が選ぶ2011年度文庫ベストテン【第1位】、40年間の書籍ベスト【第1位】に選出されるなど数々の賞を受賞。累計640万部を誇る国民的大ヒットシリーズとなった。その実写映画化となる『ビブリア古書堂の事件手帖』が11月1日(木)に全国公開される。

極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力を持つ、若く美しきビブリア古書堂店主・篠川栞子を演じるのは、実力派女優・黒木華。そして栞子に魅せられ店を手伝うことになる、過去の出来事から本が読めなくなった青年・五浦大輔(ごうら だいすけ)を、大ヒット作への出演が続く野村周平が人間味豊かに演じる。さらに夏帆、東出昌大など日本映画界を牽引する豪華実力派キャストや若手最注目俳優成田凌らが集結。監督は、昨年『幼な子われらに生まれ』で第41回モントリオール世界映画祭審査員特別賞に輝いた、人間ドラマの名手三島有紀子が務める。

この度、日本映画を担う若手俳優達が演じる主要人物が揃った本ポスター画像が公開となった。ティザーポスターではビブリア古書堂の世界観のもと、本を読む栞子を後ろから優しく見つめる大輔という2人の柔らかな雰囲気が印象的だったが、今回の2人は背中合わせで情感溢れる表情を浮かべている。それぞれの目線の先に、2人は一体どのような真実を見たのか―。更に本作を彩る主要キャスト達も登場。悲しくも切ないラブロマンスを描く、本作の《過去》パートを担い、夏目漱石と太宰治の2冊の本にまつわる謎にも大きく関わる夏帆と東出は、その対照的な表情が印象的。夏帆は彼女の心情を映し出したかのような土砂降りの外を窓から見つめながら愁いを帯びた表情を浮かべ、東出は柔らかな光に包まれた窓辺で柔和な微笑みを浮かべている。加えて横並びで立つ2人のカットは微妙な距離が空いており、その距離感から彼らの関係性が一体どのようなものなのか、より一層想像を掻き立てられる。また、栞子の同業者で漫画専門のネット販売を行う青年を演じる成田は哀愁漂う表情で原稿を見つめており、こちらも非常に印象深いカットとなっている。

更にこの度本ポスター画像に合わせて、8月24日(金)から発売されるムビチケ特典の内容も解禁となった。特典は、原作シリーズ最終巻である7巻のその後を描く、三上延 約1年半ぶりの完全書き下ろしの新作小説‼栞子と大輔に訪れる、すこし未来の物語を描いており、タイトルは「ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 特別版」 小冊子に決定。栞子と思いきや、「扉子」とは一体誰なのか?「特別版」とはどういうことなのか?是非手に入れて、その内容を確かめてほしい。表紙は越島はぐによる描き下ろしイラスト、裏表紙は、本冊子限定の映画オリジナル写真となっており、ファン垂涎の特典となっている。

50年前に隠された夏目漱石「それから」のサイン本と、現代で狙われる太宰治「晩年」の希少本。この2冊を中心に本作では、栞子(黒木)と大輔(野村)がビブリア古書堂を舞台に謎を解き明かしていく【現代のパート】、そして大輔の祖母・絹子(夏帆)と嘉雄(東出)の“知られてはいけない恋”を描く【過去のパート】が交差し、ある真実が明らかになっていく―。数々の実在の名作古書と、そこに刻まれた謎と秘密を紐解く極上の感動ミステリーを、この秋是非スクリーンでお楽しみいただきたい。

【ストーリー】
すべては一冊の本をめぐる祖母の遺言から始まった―。鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。過去の出来事から本が読めなくなった五浦大輔(野村周平)がその店に現れたのには、理由があった。亡き祖母の遺品の中から出てきた、夏目漱石の「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるためだ。磁器のように滑らかな肌と涼やかな瞳が美しい若き店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだったが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は、優れた洞察力と驚くべき推理力を秘めていた。

栞子はたちどころにサインの謎を解き明かし、この本には祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘する。それが縁となって古書堂で働き始めた大輔に、栞子は太宰治の「晩年」の希少本をめぐって、謎の人物から脅迫されていると打ち明ける。力を合わせてその正体を探り始めた二人は、やがて知るのであった。漱石と太宰の二冊の本に隠された秘密が、大輔の人生を変える一つの真実につながっていることを―。

■ 『ビブリア古書堂の事件手帖』予告編

【スタッフ】
原作:三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』(メディアワークス文庫/KADOKAWA 刊)
出演:黒木華 野村周平成田凌夏帆 東出昌大
監督:三島有紀子(『幼子われらに生まれ』『しあわせのパン』他)
脚本:渡部亮平、松井香奈

■ コピーライト
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

■ 配給
20世紀フォックス映画、KADOKAWA

■ 原作情報
ビブリア古書店の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ累計640万部突破!日本中から愛される文芸ミステリー、完全映画化


関連記事

コメントは利用できません。

大ヒット上映中『ムタフカズ』

注目映画

  1. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  2. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  3. ■作品紹介 今世紀最高のハリー・ポッター魔法ワールド最新作が、やってくる! 魔法動物…
  4. ■ストーリー 雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青…
  5. ■作品紹介 双子では、ありません。 原宿竹下通りを愛し、双子コーデを楽しむ二人の女子の物語。 …
  6. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  7. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る