若松監督「同じ制作者として健全かつ正直で嬉しかった」倉悠貴&見上愛主演『衝動』にコメント

衝動,画像

「沈まぬ太陽」「Fukushima 50」若松節朗監督がコメント!

倉悠貴見上愛のW主演となる映画衝動12月10日(金)より全国順次公開となります。

本作は、東京で違法薬物の運び屋として働く少年・ハチ(倉悠貴)と、あるトラウマから声を出せなくなった少女・アイ(見上愛)が、出会い、ぶつかりながら、かけがえのない存在になっていく物語。2020年の東京・渋谷を舞台に、孤独な少年少女が⽣きる衝動に駆られていく姿を描く、過激な⻘春サスペンス映画となります。この度、 「沈まぬ太陽」「空⺟いぶき 」「Fukushima 50」など、骨太な作品で知られる若松節朗監督からのコメントが到着しました。

コメント全文

社会性のある事件にヒントを得て、若者達の滾る思いが映画全編に表現されている素晴らしい⻘春サスペンス映画です。
土井監督の人間性のどの部分にこの映画を作る狂気があったのか、彼らの⽣と死の狭間に揺れる衝動を真摯な視点で見つめているのは何なのか、それは体験したものなのか、衝撃でした。
「クソみたいな人⽣のおまけ」の先に結論づけた一つのテーマは、同じ制作者として健全かつ正直で嬉しかったです。
(映画監督 若松節朗)

INTRODUCTION

本作の2人の主人公を演じるのは若手の新星・倉悠貴と見上愛。
倉悠貴は池田エライザ初監督映画『夏、至るころ』にて主演での映画デビューを果たし、2021年は『樹海村』『まともじゃないのは君も一緒』『街の上で』『うみべの女の子』といった話題作へ立て続けに出演。
過激な青春サスペンス映画『衝動』12月10日公開日決定!
見上愛は2019年のデビュー以降、ドラマ・映画・MV・CMと多方面での活躍をみせる注目の女優。2021年は「きれいのくに」「ガールガンレディ」『キャラクター』『プリテンダーズ』などに出演している。
衝動,画像
監督・脚本を務めるのは、ドラマや映画の演出部スタッフとして活動している土井笑生。本作が商業デビューとなる。
次世代を担う俳優と新人監督が挑んだ、2020年の東京を過激に描く青春サスペンス映画が誕生した!

『衝動』予告編映像

あらすじ

舞台は2020年の東京・渋谷。名前を失った少年、声を失った少女。
絶望し、社会の片隅に生きる孤独な二人が出会い、物語が動き出す。
その出会いは罪か、罰か、それとも―――。

キャスト

倉悠貴 見上愛
見津賢 錫木うり 工藤孝生 池田朱那
川郷司駿平 山本月乃 佐久間祥朗 三村和敬
村上淳

監督・脚本・企画

土井笑生

音楽:Day on Umbrella
撮影:茅野雅央
照明:石川裕士
録音:黒沢秋(BLAZE LEGION)
美術:前田巴那子
スタイリスト:大石真未
ヘアメイク:飯塚七瀬
助監督:遠藤航哉
スチール:senobi

2021|日本|シネマスコープ|ステレオ|DCP|117分
レイティング:R15+
製作:映画「衝動」製作委員会
配給:SAIGATE
公式HP:https://saigate.co.jp/shodo/
©映画「衝動」製作委員会

12月10日(金) 池袋HUMAXシネマズほか全国順次公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 護られなかった者たちへ,画像,佐藤健
    日本中を衝撃と感動で包み込む ヒューマン・ミステリー 「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山…
  2. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…
  3. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  4. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  7. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
関口メンディーさん×小森隼さん昨日より赤く明日より青く』【インタビュー】
ページ上部へ戻る