不可能と言われ続けた実写『夕方のおともだち』過激さそのままな予告編、場面写真解禁

不可能と言われ続けた実写『夕方のおともだち』過激さそのままな予告編、場面写真解禁

崇高で郷愁漂う男と女の愛と生を描く
≪ヒューマンラブストーリー≫

「あさって DANCE」「BLUE」「ありがとう」など過激な描写とメッセージ性の強い作品で熱狂的なファンを獲得し、「レッド」では第 14 回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した経歴を持つ、鬼才漫画家・山本直樹の“伝説の漫画作品”「夕方のおともだち」(イースト・プレス刊)の実写映画化作品『夕方のおともだち』が、2022 年2月4日(金)より TOHO シネマズ六本木ヒルズほか全国順次公開となる。

本作の公開決定が発表されると「実写化マジか!」「えっ!?実写化していいの??」と SNS 上の投稿でザワついたことからも分かるように“不可能と言われ続けてきた実写化”となる本作の映像が、初解禁となり、過激な描写もそのままに再現されていることがわかった。さらに村上淳扮するヨシダヨシオと菜葉菜演じるミホが、ベッドで笑顔を見せる場面写真も到着した。

予告編到着

原作の冒頭でも描かれている筋金入りの“ドM”のヨシオが、“女王様”ミホとの SM プレイ中に気絶する象徴的なシーンからスタートする。そんな SM クラブ通いを水道局の同僚にイジられても、顔色を変えず、反論さえもせず一人寂しくランチをとる様子からも、昼のヨシオは他人に心を開かずに生きている様子が見て取れる。一方で、夜になると自分が住んでいる街でただ一軒のSMクラブを訪れ、彼をこの世界に目覚めさせ、突然姿を消した“伝説の女王様”ユキ子が忘れられない・・・と彼女への想いをミホに吐露していくうちに、ミホとの距離が縮まっていく。

そして、ベッドを共にしたかと思えば、ミホから「ユキ子女王様に会ってみたい?」との意味深な言葉が飛び出し、さらに突然ヨシオの家の電話が鳴るなど、ヨシオとミホの関係の急展開を予感させる。ヨシオとミホ、ユキ子の関係だけでなく、SM クラブの店長が発した「ヨシオの場合、M というのは“癒しの作業”」という言葉や、ヨシオがミホの肩にもたれて泣き出す場面も描かれており、ヨシオが SM クラブに通う理由は、嗜好やユキ子への想いだけではない何かがありそうだ。

メガホンとった廣木隆一監督の「キャストや大橋さんの唄にはギリギリでも生きていけるそんな勇気を与えてもらえる」という言葉を証明するように本編ではエンディングとして流れる大橋トリオのバラード「はじまりの唄」が、本映像でも一層、主人公たちのドラマを盛り上げる。

場面写真に写し出されるのは?

予告編のラストシーンとは対照的に満面の笑顔をみせるヨシオとミホ。
「ヨシオの素朴さにシンパシーを感じた」という村上淳は、「この役だけは本当に他人にやらせたくなかった」と強い意気込みを見せ、「ミホとヨシオのキャラクターが愛おしい」と2人の主人公への愛情を語る菜葉菜もまた「この映画にだけは出たいと思った」と両者“実写化不可能”と言われ続けた作品で、主演を演じることへの覚悟が、今回到着した予告編の過激なシーンの熱演からも垣間見ることができる。

一見すると特殊な環境で出会った男女の美しくも儚いラブストーリーの予想外のラストに待つのは、性別や趣味嗜好など関係なく、誰もが感じずにはいられない“癒し”と“愛”。コロナ禍、まだまだ不安が拭えぬこの世界で、大切な人との繋がりや、生きるということへのメッセージが、現代を生きる全ての者へエールとなる作品が誕生した。

『夕方のおともだち』予告編映像

https://www.youtube.com/embed/S4iaHmke35w

あらすじ

ヨシダヨシオ(村上淳)は、寝たきりの母親と暮らし、市の水道局に勤める一見、真面目な男。その一方で、筋金入りの“ドM”な一面を持ち、夜になると自分が住んでいる街で、ただ一軒のSMクラブの“女王様”ミホ(菜葉菜)の元に通いつめいている。しかし、このところ、なぜかプレイに身が入らずにいた。理由は、ヨシオをこの世界に目覚めさせ、彼の前から突然姿を消した“伝説の女王様”ユキ子が忘れられず、いつもどこかで彼女の残像を追いかけながら暮らしていたからだと気づき始める。そんなある日、太陽の下、ミホと釣りに出かけたヨシオは思いがけない場所でユキ子を見かけ、ミホを置き去りにして必死に追いかける。彼が、たどり着いた先にあるものとは・・・。そして、ヨシオとミホに待つ運命とは?

キャスト

村上淳 菜 葉 菜
好井まさお 鮎川桃果 大西信満 宮崎吐夢
田口トモロヲ AZUMI
烏丸せつこ

監督

廣木隆一

原作

「夕方のおともだち(山本直樹著/イースト・プレス刊)

脚本

黒沢久子

エンディングテーマ

大橋トリオ「はじまりの唄」

映倫:R-18

配給:彩プロ
公式HP:http://yugatanootomodachi.ayapro.ne.jp
©2021「夕方のおともだち」製作委員会

2022年2月4日(金)より
TOHOシネマズ六本木ヒルズ
大阪ステーションシティシネマ
全国順次ロードショー

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  2. 護られなかった者たちへ,画像,佐藤健
    日本中を衝撃と感動で包み込む ヒューマン・ミステリー 「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山…
  3. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  4. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…
  7. 黄龍の村,画像
    これ、村の決まりやから 山あいを迷った若者たちがたどり着いた見知らぬ村。 かってない驚愕の体験が…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
関口メンディーさん×小森隼さん昨日より赤く明日より青く』【インタビュー】
ページ上部へ戻る