玉山鉄二主演『今はちょっと、ついてないだけ』調布で先行特別上映決定!

フェスティバル開催期間中『男たちの大和/YAMATO』(35mmフィルム)『レディ・バード』『ファーザー』など名画上映も開催
『激走戦隊カーレンジャー』DVD COLLECTION発売記念イベントも

映画・映像企業が40社以上集積する調布市では、映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」2月11日(金・祝)から3月6日(日)まで開催します。

本フェスティバルは、映画・映像をつくるまちならではの独自性があるイベントを展開することにより、「映画のまち調布」のPRを行い、映画・映像を楽しむ機会を創出することを目的とします。開催に先立ち、約半年にわたり募集した「日本映画人気投票」により、「映画のまち調布 シネマフェスティバル」での上映作品を選出し、その中から映画賞「映画のまち調布賞」を決定します。 映画祭では、映画賞授賞式、映画制作の技術スタッフや監督によるトークショー付きの映画上映会、展示、ワークショップ等、各種イベントを開催します。

2022年2月26日に開催する授賞式では、劇場公開に先駆け、本フェスティバルで初お披露目となる『今はちょっと、ついてないだけ』2022年4月公開)を先行特別上映します。

本作は、伊吹有喜の「今はちょっと、ついてないだけ」(光文社文庫刊)が原作。出演は13年ぶりの映画主演をつとめる玉山鉄二、乃木坂46を卒業後、女優として活躍する深川麻衣のほか、音尾琢真、安田大サーカス団長安田、高橋和也など。挫折をした経験を持つ人々が集まってきたシェアハウスを舞台に、疲れ果てている世代を包み込むようなやさしい眼差しを持った物語を、柴山健次監督が脚本も務め、丁寧に描いた作品です。

なお、映画賞「第4回映画のまち調布賞」の受賞者、受賞作品と上映会登壇者は、2022年1月に発表します。

また、フェスティバル開催期間中に、映画のまち調布 シネマフェスティバル実行委員会が選定したフィルム名画上映として『男たちの大和/YAMATO』を35mmフィルムで上映するほか、イオンシネマ シアタス調布 シネマセレクション『レディ・バード』『ファーザー』を上映します。

更に3月5日は、本フェスティバル特別企画として『激走戦隊カーレンジャー』DVD COLLECTION発売記念イベントを開催。実行委員で本作のプロデューサーも務めた髙寺成紀氏が、脚本家、作曲家、監督、特撮監督、出演者を招き、『激走戦隊カーレンジャー』の撮影秘話を語る「映画のまち調布」にふさわしいイベントになる予定です。

第4回映画のまち調布賞授賞式&『今はちょっと、ついてないだけ』先行特別上映

【開催日時】2月26日(土)映画賞授賞式 17:00
『今はちょっと、ついてないだけ』先行特別上映 18:10
【会場】イオンシネマ シアタス調布 スクリーン10(全席指定)
【料金】1,400円(授賞式・上映通し券)
【司会】金児憲史(俳優)、楊原京子(俳優)
【チケット発売日】2022年1月21日(金)e席リザーブ0:00~ 劇場窓口8:00~ 
【チケット購入方法】WEBサイト参照 https://www.aeoncinema.com/cinema/chofu/
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像
イベント名:映画のまち調布 シネマフェスティバル2022
開催期間:2022年2月11日(金・祝)~3月6日(日)
開催会場:調布市文化会館たづくり、イオンシネマ シアタス調布
主催:(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市
企画・運営:映画のまち調布 シネマフェスティバル2022実行委員会

第4回映画のまち調布賞

受賞者は2022年1月に発表。主に映画製作の現場を支える技術者や制作会社といった「映画のつくり手」に贈る賞です。映画・映像関連企業の集積する「映画のまち調布」にふさわしい映画賞として、映画文化、芸術、産業の振興に寄与した映画・映像作品及びその製作に貢献した者を顕彰します。
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像
撮影賞、照明賞、録音賞、美術賞、編集賞(技術部門)
受賞対象:映画製作の現場を支える種々の技術者
選考方法:「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」で上映可能な第4回日本映画人気投票上位10作品の実写映画をノミネートとし、各賞、映画製作において功績のある映画技術スタッフ等で構成する選考委員会で討議の上、受賞者を決定する。
ノミネート作品:『花束みたいな恋をした』、『天外者』、『浅田家!』、『東京リベンジャーズ』、『ブレイブ―群青戦記―』、『ファーストラヴ』、『罪の声』、『るろうに剣心 最終章 The Final』、『ヤクザと家族 The Family』、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
選考委員:撮影賞(稲垣涌三、谷川創平、清水素延、酒井隆史)、照明賞(西野哲雄、石田健司、長嶋建人)、録音賞(小野寺修、中村 淳、山本逸美)、美術賞(今井髙司、齋藤 卓、鈴木隆之、岩城南海子)、編集賞(宮澤誠一、鵜飼邦彦、小堀由紀子)

作品賞
日本映画人気投票最上位作品

功労賞
受賞対象:調布市の映画文化、芸術、産業の振興に多大なる貢献と顕著な実績を残した者
選考方法:調布市内の映画・映像企業等で構成する選考委員会で討議の上、受賞者を決定する。

第4回日本映画人気投票

開催に先立ち、約6か月にわたり募集した日本映画人気投票。調布市内在住・在勤・在学の方、イオンシネマ シアタス調布(調布駅前映画館)に来場された方を対象に、2020年9月1日から2021年8月31日までに国内の商業映画劇場で、有料で初公開された日本映画の中から、投票していただきました。

【投票結果】投票総数は10,465票
1位『花束みたいな恋をした』
2位『天外者』
3位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
4位『ミッドナイトスワン』
5位『浅田家!』
6位『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
7位『東京リベンジャーズ』
8位『ブレイブ-群青戦記-』
9位『ファーストラヴ』
10位『罪の声』
11位『竜とそばかすの姫』
12位『るろうに剣心 最終章The Final』
13位『ヤクザと家族 The Family』
14位『るろうに剣心 最終章The Beginning』
15位『すばらしき世界』  
※16位~20位はHPにて発表

授賞式先行特別上映『今はちょっと、ついてないだけ』

(2022年4月公開予定)
監督/脚本:柴山健次 
原作:伊吹有喜「今はちょっと、ついてないだけ」(光文社文庫刊)
出演:玉山鉄二、音尾琢真、深川麻衣、団長安田、高橋和也 ほか
配給:ギャガ 
©2022映画『今はちょっと、ついてないだけ』製作委員会
ストーリー:かつて、世界の秘境を旅するテレビ番組で、一躍脚光を浴びた「ネイチャリング・フォトグラファー」の立花浩樹。バブル崩壊で全てを失ってから15年、事務所の社長に背負わされた借金を返すためだけに生きてきた。必死に働き、完済し、気付けば 40代に。夢も、恋も、何もかも諦めた日々を過ごすだけのある日、母親の友人から写真を撮ってほしいと頼まれた立花は、撮影を通して、忘れていたカメラを構える喜びを思い出す。もう一度やり直そうと、上京して、住み始めたシェアハウスには、同じように人生に敗れた者たちが集まっていた。住人たちと過ごす時間の中で、「心より欲しているものは何か」を見つめなおそうとする。

フィルム名画上映『男たちの大和/YAMATO』

(2005/143分/35mm)
監督・脚本:佐藤純彌 音楽:久石 譲
出演:反町隆史 中村獅童 鈴木京香 松山ケンイチ
渡 哲也 仲代達矢 ほか
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像©2005「男たちの大和/YAMATO」製作委員会
【上映日時】2022年3/4(金)10:30
【会場】調布市文化会館たづくり くすのきホール
【全席指定】前売券500円 当日券800円
【発売日】2022年1月21日(金)
【チケット購入方法】WEBサイト参照 https://chofucinemafestival.com/

イオンシネマ シアタス調布 シネマセレクション作品

イオンシネマ シアタス調布が選ぶ、名作を上映します。
2/11(金・祝)~2/17(木)『レディ・バード』(2017/94分/DCP)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像© 2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

2/18(金)~2/24(木)『ファーザー』(2020/97分/DCP)
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像©NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINE-@ ORANGE STUDIO 2020 

※各作品共通
【上映時間】イオンシネマ シアタス調布HPで近日公開
【会場】イオンシネマ シアタス調布
【料金】大人、大学生1,100円 小学生~高校生1,000円 幼児900円
【チケット発売日】:イオンシネマチケットシステム e席リザーブ  各上映の鑑賞日の2日前
          イオンシネマ シアタス調布 劇場窓口 各上映の鑑賞日の2日前
【チケット購入方法】WEBサイト参照 https://www.aeoncinema.com/cinema/chofu/

映画のまち調布シネマフェスティバル特別企画

『激走戦隊カーレンジャー』DVD COLLECTION発売記念イベント「集まれ!ゴールド免許運転者」
DVD COLLECTION発売を記念し、制作関係者によるトークイベントを開催します。
映画のまち調布 シネマフェスティバル2022,画像
【出演】浦沢義雄(脚本家)、佐橋俊彦(作曲家)、竹本昇(監督)、
    佛田洋(特撮監督)、まるたまり(タップ役)、髙寺成紀(プロデューサー)
【開催日時】3月5日(土)15:00
【会場】イオンシネマ シアタス調布 スクリーン1
【料金】全席指定4,000円(ワンドリンク付き)
【チケット発売日】
 イオンシネマチケットシステム e席リザーブ 2月4日(金)22:00
 イオンシネマ シアタス調布 2月5日(土)8:00
【チケット購入方法】
WEBサイト参照 https://www.aeoncinema.com/cinema/chofu/

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  2. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  3. たのしいこともさびしいこともーあみ子が教えてくれるのは、私たちが“かつて見ていたはずの世界” 芥川…
  4. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. ここから始まる殺し屋生活。コイツら、全員めんどくせぇ!! 「ベイビーわるきゅーれ」「ある用務員」の…
  7. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る