『ギャング・オブ・アメリカ』伝説のマフィア王映画化にちなみ名優たちが演じたギャング映画特集!

【1月18日(火)13時解禁】『ギャング・オブ・アメリカ』ギャング映画特集,画像

伝説のマフィア王“マイヤー・ランスキー”
その男は、アメリカの闇そのものだった

全米最大の犯罪組織《シンジケート》を率いアメリカの暗黒街を支配した男の人生を描くクライム・サスペンス・アクション大作『ギャング・オブ・アメリカ』2022年2月4日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー

普段、私たちが覗くことのできない裏の世界を垣間見ることができるギャング・マフィア映画

闇社会での熾烈な権力争いを制し、組織のトップに上り詰めたギャングスターたちの人生には激しい浮き沈みがあり、そのドラマチックな生涯はこれまで何度となく映画やドラマの題材となってきた。

世界的に有名なマイヤー・ランスキーやアル・カポネといったギャングスターたちを演じるのは、ハーヴェイ・カイテル、アル・パチーノ、トム・ハーディなど名だたる名優たち。彼らの演技力によって、私たちからは程遠い世界で生きてきたギャングスターの激動の人生に心が揺さぶられる、そんな名優たちが演じたギャング映画のおすすめ3作品をご紹介します。

『ギャング・オブ・アメリカ』 2/4(金)公開
1981年、マイアミ。作家のデヴィッド・ストーン(サム・ワーシントン)は、伝説的マフィアであるマイヤー・ランスキー(ハーヴェイ・カイテル)の伝記を書くことになる。出された条件は、『俺が生きているうちは、誰にも読ませるな』。そして、インタビューがはじまり、ランスキーは自らの人生を赤裸々に語りはじめる。それは、半世紀以上におよぶ、ギャングたちの壮絶な抗争の記録だった。

貧しい幼少時代、ラッキー・ルチアーノとの出会い、そして殺し屋集団《マーダー・インク》を組織し、ついにはアル・カポネやフランク・コステロと肩を並べる存在まで上り詰め、巨万の富を築いたランスキー。インタビューが終わりに近づいた頃、ストーンはFBIが3億ドルともいわれるランスキーの巨額資産を捜査していることに気付く。捜査協力を強いられたストーンは、ある“決断”を下すことになる……。

『カポネ』 2021年公開
【1月18日(火)13時解禁】『ギャング・オブ・アメリカ』ギャング映画特集©2020 FONZO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
これまで数々の名作ギャング映画で最盛期の姿を描かれてきたアル・カポネの、病魔に蝕まれ悪夢に取りつかれた知られざる最晩年の姿を描いた伝記映画。1940年代半ば、長い服役生活を終えたアル・カポネ(トム・ハーディ)は、フロリダ州の大邸宅で家族や友人たちに囲まれ、静かな隠居生活を送っていた。かつて“暗黒街の顔役”と恐れられたカリスマ性はすでに失われ、梅毒の影響による認知症を患っている。

一方、そんなカポネを今も危険視するFBIのクロフォード捜査課は、彼が仮病を使っていると疑い、隠し財産1000万ドルのありかを探るために執拗な監視活動を行っていた。やがて病状が悪化したカポネは現実と悪夢のはざまで奇行を繰り返し、FBIや担当医を困惑させ、愛妻のメエも彼の真意がつかめない。果たしてカポネは、本当に身も心も壊れてしまったのかー。

『スカーフェイス』 1984年公開
【1月18日(火)13時解禁】『ギャング・オブ・アメリカ』ギャング映画特集© Everett Collection/アフロ
ハワード・ホークス監督によるギャング映画の古典『暗黒街の顔役』のリメイク版。ブライアン・デ・パルマが監督を務め、アル・パチーノ主演で、主人公をキューバからの移民という設定に変更して撮られた作品。キューバから難民ボートでアメリカ・マイアミに到着した前科者のチンピラ、トニー(アル・パチーノ)が、コネも学歴もなく一文無しの状況から、暗黒街の顔役として組織の頂点へと上りつめる姿を描く。

収容された難民キャンプで元幹部の殺害を成功させたことをきっかけに、弟分マニーと共に組織への仲間入りを果たしたトニーは、大口の麻薬取引を成功させ、ついにはボスを殺害し組織のトップに君臨する。想いを寄せていたボスの愛人エルビラも手に入れ、金と権力すべてを手に入れたはずのトニーだったが、その栄光は長くは続かなかった…。

『ギャング・オブ・アメリカ』予告編映像

あらすじ

1981年、マイアミ。作家のデヴィッド・ストーンは、伝説的マフィアであるマイヤー・ランスキーの伝記を書くことになる。出された条件は、『俺が生きているうちは、誰にも読ませるな』。そして、インタビューがはじまり、ランスキーは自らの人生を赤裸々に語りはじめる。それは、半世紀以上におよぶ、ギャングたちの壮絶な抗争の記録だった。貧しい幼少時代、ラッキー・ルチアーノとの出会い、そして殺し屋集団《マーダー・インク》を組織し、ついにはアル・カポネやフランク・コステロと肩を並べる存在まで上り詰め、巨万の富を築いたランスキー。インタビューが終わりに近づいた頃、ストーンはFBIが3億ドルともいわれるランスキーの巨額資産を捜査していることに気付く。捜査協力を強いられたストーンは、ある“決断”を下すことになる……。

キャスト

ハーヴェイ・カイテル『レザボア・ドッグス』
サム・ワーシントン『アバター』『ターミネーター4』
ジョン・マガロ 『オーヴァーロード』

監督・脚本

エタン・ロッカウェイ

2021年/アメリカ映画/英語/119分/シネマスコープ
字幕:草刈かおり
原題:LANSKY
レイティング:R15+
提供:ニューセレクト

配給:アルバトロス・フィルム
公式HP:gang-of-america.com
© 2021 MLI HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

2022 年 2 月 4 日(金)より
新宿バルト 9 ほか全国公開

【11月19日(金)正午解禁】『ギャング・オブ・アメリカ』公開決定&ポスタービジュアル&予告編解禁ニュース,画像

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  2. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  3. カンヌ開幕中!日本映画で唯一のコンペ部門出品作『ドライブ・マイ・カー』90秒予告初公開!
    家福(西島秀俊)の辿る運命から目を逸らせない― 主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化した濱…
  4. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  5. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…
  6. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  7. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る