現場の雰囲気が伝わる数々の写真『寝ても覚めても』唐田えりかが自身のカメラで撮影

現場の雰囲気が伝わる数々の写真『寝ても覚めても』唐田えりかが自身のカメラで撮影
Pocket
LINEで送る

【ニュース】
本作の撮影が行われたのは今からちょうど 1 年前。撮影現場でヒロイン朝子役の唐田えりかは自身のカメラで十数本ものフィルムを撮りためた。現場の雰囲気が伝わる数々の写真の中には、主演東出昌大の寝顔を写した貴重なショットや、共演した瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知らの現場オフショット、濱口竜介監督と東出がクランクアップ後に抱き合う感 動の一瞬を捉えたものなど、ひと夏のほとばしる青春が映し出されている。

現場の雰囲気が伝わる数々の写真『寝ても覚めても』唐田えりかが自身のカメラで撮影

この度その超貴重なオフショット写真を『寝ても覚めても』オフィシャルInstagram(@netemosametemo_movie)で公開。さらに今月20日からTSUTAYA BOOK APARTMENT にて映画の場面写真と合わせてパネル展を開催します。さらに、FUJIFILM のWEBマガジン「写真と、ちょっといい暮らし。」(http://kurashi.fujifilm.com/)でも、唐田えりかのインタビューと共に、フィルムで写真を撮ることや、それぞれの写真を撮った時のエピソードなどが掲載予定(公開日未定)。

現場の雰囲気が伝わる数々の写真『寝ても覚めても』唐田えりかが自身のカメラで撮影

物心ついた時からカメラを手にし、撮り続けてきた唐田。写真への愛はダテではない。その写真は自身の Instagram でも見ることが出来るが、『寝ても覚めても』の現場の生の空気感を映したものが一挙に見れるのはこのタイミングだけです!


■ イントロダクション
二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。

主演・東出昌大が、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)という一人二役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じる。

濱口監督自ら熱望した芥川賞作家の柴崎友香の小説「寝ても覚めても」の映画化で、満を持して商業映画デビューを果たし、初の世界三大映画祭への出品ながら、第71 回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された。瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子の豪華キャストが脇を固め、tofubeats が初の映画音楽を担当し主題歌を書き下ろした。

■ あらすじ
東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。

しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。

■ 予告動画

■ キャスト
東出昌大  (『OVER DRIVE オーバードライブ』『GONIN サーガ』『桐島、部活やめるってよ』)
唐田えりか  (『ラブ×ドック』)
瀬戸康史  (『ミックス。』『僕は友達が少ない』『JUDGE ジャッジ』)
山下リオ  (『シャニダールの花』『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』)
伊藤沙莉  (『blank13』『戦場へ、インターン』)
渡辺大知 (黒猫チェルシー)(『ここは退屈迎えに来て』『勝手にふるえてろ』)
仲本工事 
田中美佐子 (『ミックス。』『彼らが本気で編むときは、』『ダイアモンドは傷つかない』)

■ スタッフ
監督: 濱口竜介 (『ハッピーアワー』)
脚本:田中幸子 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
主題歌:tofubeats「RIVER」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

■ 公開情報
2018年9月1日(土)、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか全国公開!

■ 公式サイト
http://www.netemosametemo.jp

■ コピーライト
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS

■ 関連商品




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  3. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  4. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  5. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  6. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  7. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る