ゾっとする!恐怖まみれの ScreenX スペシャルエフェクト映像が解禁『MEG ザ・モンスター』

ゾっとする!恐怖まみれの ScreenX スペシャルエフェクト映像が解禁『MEG ザ・モンスター』
Pocket
LINEで送る

いまだかつてない海洋パニック・アクション!
3面ワイドスクリーンを泳ぎまくる、巨大すぎるザメMEG(メガロドン)の姿をScreenXで目撃せよ!

【ニュース】
深〜い深海に居るかのような!海のど真ん中にいるかのような!正面&左右3面ワイドスクリーンで広がる、ゾっとする!”恐怖”まみれの!ScreenX スペシャルエフェクト映像が解禁!!

「ScreenX」フォーマットに選ばれた最新作『MEG ザ・モンスター』は、北米映画興行収入ランキング初登場1位を見事に獲得!全世界興行収入は早くも3億ドル突破し記録を伸ばしており、『トランスポーター』シリーズのアクションヒーロー、ジェソン・ステイサムが深海レスキューダイバーに扮し、深海から目覚めた超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)との戦いを繰り広げる。

特に、3面スクリーンを駆使し、大陸から200キロ離れた海洋研究施設にいるかのような演出はもちろん、全長23 メートル、噛む力は約 10tで『ジュラシック・ワールド』T-レックスの5倍以上のパワーのMEGが、正面、左、右、とどのスクリーンから攻撃してくるだろうと、全く想像がつかない!”恐怖”体験に期待の声も上がっている!

そして、この度、3面ワイドスクリーンを泳げまくる、MEG(メガロドン)の姿と共に、正面・左右3面スクリーンのエフェクトが確認できる『MEG ザ・モンスター』「ScreenX」版公開記念《”恐怖”のScreenX版 スペシャルエフェクト映像》を解禁!『MEG ザ・モンスター』の予告編に併せて3面ワイドスクリーンがどのように表現されるのかが一目で見渡せる、迫力MAX!臨場感MAX!恐怖感MAX!これを観れば絶対『MEG ザ・モンスター』をScreenXシアターで観たくなること間違い無しな、アドレナリン噴出寸前の《”恐怖”のScreenX版 スペシャルエフェクト映像》に仕上がっております!

なお、「ScreenX」とは、昨年夏、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にオープンした新次元の3面マルチ上映システム。近年、ハリウッドの配給会社との協業を積極的に行いながら多数のブロックバスター映画を次から次へと公開し、アメリカでは10〜20代を中心に最新トレンドとして広がっている。現在、アメリカ、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、トルコのほか、全世界12カ国151スクリーンを運営中。また、2018年末までに、全世界約40%以上の「ScreenX」上映館が増える見込み。日本で唯一となる、ユナイテッド・シネマお台場「ScreenX」で、『MEG ザ・モンスター』を新次元の映画体験を!是非、お楽しみください。

【ScreenX(スクリーン・エックス)シアターについて】
「ScreenX」とは、次世代型映画上映システムとして世界的に注目を集めている、3面マルチプロジェクション・映画上映システムです。正面のスクリーンに加え、両側面(壁面)にも映像が投影され、270度の視界すべてで映画を鑑賞することができ、映画の世界に自分の感覚が没入していくような臨場感を体験することができます。「ScreenX」で上映される映画は、シーンによって正面のみに映像が投影されるシーンと、両側面に映像が投影されるシーンがあります。左右に広がる画面は映画のシーンにさらなる抑揚と臨場感をもたらす効果を生み出し、映画自体の持つポテンシャルを最大限に表現することを可能にしました。

『 MEG ザ・モンスター 』ScreenX上映劇場:
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
http://www.unitedcinemas.jp/screenx/


■ 作品紹介
200万年前に実在した最恐の巨大ザメが目を覚ます。人類は決して見つけてはならないものを、見つけてしまった。その名はMEG(メグ)。愛らしい名前に騙されてはいけないMEGは人間ではなく、恐竜の時代から海を支配してきた最恐の巨大ザメ<メガロドン>なのだ!

体長23mで潜水艦をも破壊し、大型ナイフよりも鋭い25cmの牙であらゆるものを噛み砕く。その恐るべき巨大モンスターが、200万年の時を経て、現代に蘇る!恐怖と絶望の中、あの男がMEGに挑む。

『アドレナリン』『ワイルド・スピード』シリーズで人気のジェイソン・ステイサムだ!陸の上では敵なしのステイサムだが、果たしてこの超巨大危険生物から逃げ切れるのか!?いまだかつてない海洋パニック・アクションを目撃せよ!

■ 予告動画

■ キャスト
ジェイソン・ステイサム (『メカニック ワールドミッション』『バトルフロント』)
リー・ビンビン (『トランスフォーマー ロストエイジ』『バイオハザードV リトリビューション』)
レイン・ウィルソン
ルビー・ローズ
ウィンストン・チャオ
クリフ・カーティス
マシ・オカ

■ スタッフ
監督:ジョン・タートルトーブ(「ナショナル・トレジャー」シリーズ)
撮影:トム・スターン(『アメリカン・スナイパー』)
美術:グラント・メイジャー(『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
原作:スティーヴ・オルテン(「THE MEG」)

■ 公開情報
2018年9月7日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、全国ロードショー

■ 公式サイト
www.megthemonster.jp

■ コピーライト
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  2. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  3. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  4. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  5. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  6. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  7. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る